クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.11 (Tue)

マスステッチワンピキットを楽しんでみました。


本日11日夜9時30分SHOP受注販売開始します。

このたびもよろしくお願いします。

passatempo++SHOP

 * * * * *

私のブログやSHOPをたまにチェックしにきて、
おかしな部分を容赦なく指摘してくれるありがたい友人に、

久しぶりのダメ出しを受けました。(>_<)


「マス」ってなに?!


そう、「マスステッチワンピキット」のことです。

友人曰く、このネーミングはダサすぎるらしいのです(;^_^


最初、ワンピの画像を見ていなかったようで、
魚の鱒をステッチするワンピだと思ったみたいです。

そんなわけないでしょ!と、
こっちこそ友人のもつその感覚にビックリしてしまいました(^^;


ワンピの画像を見てすぐに納得がいったようですが、
ネーミングのセンスがないとダメだしされちゃいました(+_+)

かといって私だってすんなり「マス」にしたわけではなく、

「パッチワーク風」とか「スクエア」とか・・
「タイル」とか「モザイク」とか・・いろいろ考えたんだけど、

なんかどれもしっくりこなくって・・・

だったら普通に日本語で「マス」でいいやって思ったんです(^-^;


そんないわくつきのワンピキットですが・・

少しだけアレンジを楽しんでみました(^^)/


 * * * * *

マスステッチワンピキットは、リボン刺繍ワンピキットの
刺繍部分を省いたキットなのですが、

シンプルなのに素朴な雰囲気漂う可愛いワンピです(^^)

こちらがキットに付属の刺繍糸でステッチした
デフォルト状態のワンピですが・・・
DSC01573.jpg
※上の写真は3つともベッチーサイズです。


お持ちのお好みの色の刺繍糸でステッチするだけで
がらりと雰囲気が変わります(^^)
DSC01581.jpg


ガイドラインは裏側に引いてあるので、
このように縦方向だけのステッチにすることも可能です。
DSC01576.jpg

少しステッチ幅を細かくしています。
DSC01578.jpg

ステッチだけでもいろいろなアレンジが楽しめそうです。


リボン刺繍はちょっと大変そうで無理だな~という方も、
市販のレースやアップリケを利用すると簡単です。

こちらは先ほどのタテ方向だけのステッチに
小さいお花のアップリケを貼り付けてみました。
DSC01579.jpg


こちらは100円ショップで購入したモチーフレース。
DSC01613.jpg
※2枚入って108円でした(^^)

縫い付けは面倒・・という場合は、ボンドで貼るだけでもOK。


手芸屋さんで定番で置いていることの多いこちらのレース。
DSC01614.jpg

リボン刺繍キットと同じ配置で置いてみました。
DSC01616.jpg

葉っぱだけ刺繍してみてもいいかも♪


こちらは裏のガイドラインを参考に、任意の位置までバックステッチをし、
DSC01582.jpg

先ほども使った小さなお花のアップリケをのせると、

違った雰囲気のお花ワンピになりました(*^^*)
DSC01584.jpg


葉っぱをステッチしてさらに可愛く♪
DSC01607.jpg

蝶々をステッチしたくなっちゃいます(*^^*)


こんな感じでアレンジは無限なので、色々楽しんでみてくださいね!



おまけ・・・

マスに合わせてチェックの生地をカットし、

こんな風に貼り付けてみたのですが・・・
DSC01587.jpg


なんだか昔のアニメに出てくる、
つぎはぎだらけの服みたいになってしまいました。(^^;
DSC01588.jpg


見ようによっては可愛いかも(#^^#)


リボン刺繍ワンピキット  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.10 (Mon)

明日、11日(火)夜9時30分より受注販売を再開します


明日、11日(火)夜9時30分より販売受付再開します

いつもよりも30分早いオープンとなります。
このたびもどうぞよろしくお願いいたします。

 * * * * *

先ほどメルマガでもお知らせしましたとおり、

商品の発送は5月22日~27日頃を予定しています。
※ご入金順に発送。

今回は梱包に手間取ることを想定し、
発送準備に6日間いただいております。

大変恐れ入りますが、今回も期間内に制作できるご注文数を
超えた時点で閉店とさせていただきます。

 * * * * *

いつもショップをご利用いただいている方は
すぐにお気づきになるかと思いますが・・・

SHOPトップページの商品カテゴリを画像表示にしてみました。

ぱっと見は「分かりやすいー!」と思ったのですが・・

商品数が多すぎて、かなり下までスクロールしないと
全ての商品を見ることができない状態となっています。

ご面倒をおかけしますがよろしくお願いします。

商品やSHOPシステムについて、ご不明な点がありましたら
些細なことでも遠慮なくお問い合わせください。
※返信が深夜~早朝になることがあります。

SHOPトップページにございますリンク等、
ご確認いただけますようお願いいたします。

おまけのシステムが変更になっています。
いつもコロコロ変えてごめんなさいm(__)m


それでは、4月11日(火)夜9時30より、

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


passatempo++SHOP


DSC00804_20170410181749d32.jpg


お知らせ  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.09 (Sun)

スニーカーキットに赤色を増やしました(*^^*)


リニューアルしてから2色しか作れていなかったスニーカーキットに、
新色が加わりました。


ずっと作りたかったレッド♪
DSC01538.jpg
※左はベッチー、右はネオブライスが履いています。


やっとサンプルを作りました(^^;


レッドについてはパジャマキットと同じ生地を使っていますが、
他のカラーと同様、先染めの綿生地です。
DSC01541.jpg


ご覧の通り、レッドだけ、格子が少し細くなります。
DSC01560.jpg


 * * *


スニーカーキットは、初めて作ったのは15年前。

過去フォトにも載せているのですが、

こちらが15年前に作ったスニーカーです。
kako01302_20170409202854e16.jpg

まだブライスはエクセレントボディではなかったので、
リカボディサイズで作っている頃です。

素材は豚革。 ハトメはついていません。

たぶんこの時は、小さなハトメがなかなか
手に入らなかったのかも知れません。

それか、ハトメを付けるという概念がなかったのかも(^^;


後に作ったハイカットタイプには、ハトメがついています(^^)
kakohighcut_20170409202855114.jpg

しかも☆マークまでつけてるし。

あら。ハトメの穴が4つだ! ちなみに今は5つです。


この後には、現在販売しているものとほとんど変わらない
布で作ったスニーカーも作り出しています。
kako04301_2017040920285622a.jpg

当時はミシンで作っていました。

ぱっと見は今とほとんど変わっていないのですが、

ソールには硬質スポンジを使用していて、
黒のラインテープは紙製でした。

あ!穴もまだ4つですね(^^)


その後も少しずつ変化しながら、スニーカーを作り続けています。
56856406.jpg
↑こちらがひとつ前のタイプ。 ここで穴が5つになったようです。


でも・・・

一番変化したことといえば、材料ではなく制作方法です。


ミシンで作るのをやめて全て手縫いにしました(*^^*)


スニーカーキットも、最初はミシンで作っていて、

制作動画もミシン越しで撮影していました。


今となっては信じられません。

だって私、ミシンが苦手なんですもの・・(^^ゞ


現在のスニーカーキットの制作動画は手縫いですが、

ミシンで作っていただくことも可能です。

ミシン作業にストレスの無い方は、
ぜひぜひミシンで作ってみてくださいね。

DSC01547.jpg


SHOPのご用意ができましたら、メルマガにてお知らせします。

よろしくお願いします。


メルマガ登録・解除
passatempo++通信
  
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ



手縫いで作るスニーカーキット  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.06 (Thu)

人間サイズで作る!リボン刺繍のブローチキット


この時に使っていたクルミボタンを使い、

人間サイズのブローチキットを作りました。
DSC01483.jpg

初の人間サイズキットかな?!


シンプルなシャツやブラウスを着た時・・

なんだかちょっと胸元が物足りないな~と感じた時・・

小さなブローチを付けるのをおススメします!

・・・と、ラジオのパーソナリティーが言ってました(^^ゞ


私自信は、ブローチを身に付ける習慣はないので
たぶん付けないと思いますが・・・(^-^;

バッグやポーチなどに付けるのはアリです♪


でもでも・・身に付けなくても作るのが楽しくて

それだけで満足しちゃってます(^^;


ドール用リボン刺繍ワンピキットの「赤いお花」と同じ刺繍を施すので、

ドールとお揃いアイテムとして、ご自分用のアクセサせりーを
作ってみてはいかがでしょうか!


 * * *


では・・・

制作手順を簡単にご紹介しますね。


キット内容はこんな感じになりました。
DSC01492.jpg


今回はモカブラウンの生地で作っていきます(^^)/
DSC01441.jpg


まずは、3本どりの刺繍糸で枝部分をステッチ。
DSC01443.jpg


ここからはリボン刺繍♪

グリーンのリボンで葉っぱを刺繍。
DSC01446.jpg


赤のリボンでお花を刺繍。
DSC01452.jpg


中心を黄色のリボンで刺繍してひとまず完成♪
DSC01455.jpg


枝を縫った残りの刺繍糸でぐるりとぐし縫い。
DSC01458.jpg


刺繍糸を切らないように外側ラインをカット。
DSC01459.jpg


ゆっくり絞って・・・
DSC01460.jpg

こちらを装着します。
DSC01462.jpg


ブローチにする場合はこのように装着。
DSC01465.jpg


完成です(^^)/
DSC01467.jpg


お手持ちのヘアゴムを使ってこのように結び
ヘアアクセサリーとしてもお使いいただけます。
DSC01469.jpg


お手持ちの幅広リボンを装着すると・・・
DSC01507.jpg

ブライスさんに付けることができました(^^)
DSC01512.jpg

しかし・・・ブライスへの装着はとても難しいので
あんまりおススメしません(+_+)

可愛いんですけどね・・・


 * * *



今回ご用意できたのは「赤いお花」のみです。
DSC01471.jpg

生地の色によって、枝の刺繍糸の色が異なります。

 * * *

ちなみにこちらはおまけキットになりますが、

こちらをお選びいただけるのは、リボン刺繍ワンピキットを購入いただき、
かつ、合計5,000円以上お買い上げいただいた方のみとなります。m(__)m

590円キットとしても販売を予定しておりますが、
その場合も、リボン刺繍ワンピキットをお買い上げ
いただいた方のみ購入できるキットとなります。m(__)m


他のおまけキットと比べて準備に手間がかかるため、
申し訳ないのですが、このようにさせていただきました。
ご理解いただければ幸いです。


SHOPのご用意ができましたら、メルマガにてお知らせします。

よろしくお願いします。


メルマガ登録・解除
passatempo++通信
  
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ



リボン刺繍のブローチキット  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.04 (Tue)

ピケ処理ボードの使い方動画です


※本日3度目の更新です。

 * * *

アイロン台の裏側の「ピケ処理ボード」を使って

ピケ処理をしている動画を撮影しました。

9分近い動画ですが、ご覧いただければ幸いです。




SHOPのご用意ができましたら、メルマガにてお知らせします。
よろしくお願いします。


メルマガ登録・解除
passatempo++通信
  
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ



ピケ処理&アイロン台  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.04 (Tue)

制作手順とキット内容~万十セットキット


※本日2度目の更新です。

 * * *

「万十セット」

万十・・といっても小さなアイロン台と長い棒ですが、

ちょっとしたコツなどもありますので、
お届けまでに制作動画をご用意します。


その前に・・・

こちらも簡単な手順をご紹介しますね(^^)/

※アイロン&ピケ処理ボードキットの制作手順は
 こちらをご覧ください。


キット内容はこちらです。
DSC01045.jpg
仕上げ万十
・カット済み表生地(綿100%)
・土台(芯地はすでに接着済みです)
・カット済みコルクシート
袖万十
・カット済み表生地(綿100%)
・裏生地(綿100%)
・粘着式のフェルト
・土台(木製半丸棒)


使用する道具は以下の通りです。
・1cm幅の両面テープ(できれば強力タイプ)
・2cm幅の両面テープ(できれば強力タイプ)
・ピンセット
・目打ち
・カッター(コルクの角を落とすのに使用)
・粘着テープを切ってもよいハサミ
・目盛り付きカッターマット
・ヤットコ(釣り込み作業などで使用)
・生地をカットするハサミ
・木工用ボンド
・眉毛用ハサミ(先が曲がったタイプ)
※アイロン&ピケ処理ボードよりも使う道具が多いです。

※※※両面テープについてのご注意。※※※
 
強力タイプのご使用をおすすめしますが、
普通の両面テープでも作れることは確認済みです。

100円ショップで売っている強力タイプでも大丈夫ですが、
スポンジタイプなどの厚手のものは使用できません。

2cm幅がない場合、1cm幅で代用していただけますが、
少々手間がかかります。

私は主にジャスミンの「ダブルテープ」を使用していますが、
サンプルを作る際に、普通の両面テープでも試しています。

※古くなった両面テープは粘着が弱まっている可能が
 ありますので、ご使用にならないでください。


それでは・・・作ります(^^)/


仕上げ万から!
DSC01046.jpg

芯地接着済みの土台の裏側にこのように両面テープを貼り、
表生地に置きます。
DSC01101.jpg

カーブと角を印に合わせて・・
DSC01102.jpg

ピンセットで丁寧に生地を貼り付けます。
DSC01106.jpg

強めに引っ張るときはヤットコを使います。
DSC01110.jpg


カーブのつり込み作業でもヤットコを使います。
DSC01114.jpg

つり込みでできた余分な生地をカットします。
DSC01124.jpg

※この時まゆ毛用のカーブしたハサミを使うと便利です。


コルクの角を面取りし、
DSC01131.jpg

両面テープを張り巡らせ、
DSC01132.jpg

貼り合わせて
DSC01137.jpg

完成です!
DSC01139.jpg

伸縮性のない生地でのつり込み作業は難しいのですが、
DSC01141.jpg

かといって伸縮のある生地を使うと、
他の作業の時にとても扱いづらくなるんです(+_+)


それでは続けて・・

袖万十を作ります!
DSC01047.jpg

木材をフェルトの上に置き、
DSC01144.jpg

巻きつけます。
DSC01148.jpg

端にもフェルトを貼ります。
DSC01153.jpg

平らな面に1cm幅の両面テープを貼り、
DSC01157.jpg

表生地の中央に置いて巻きつけ
DSC01158.jpg

端をボンドで処理します。
DSC01162.jpg

裏側に貼る生地に両面テープを貼り、
DSC01163.jpg

余分をカットして
DSC01165.jpg

貼り付けます。
DSC01168.jpg


すみません!!

なぜに画像に×がしてあるかというと・・・


この画像を撮影した後、制作方法を少し変更しました。

大まかな作業の流れは同じなので、
参考にしていただけると思い載せましたが

実際には少し違う方法で制作します。

完成形はほぼ同じで、使う道具も変わりません。
DSC01171.jpg

もちろん制作動画は変更後の方法で撮ります。
DSC01178.jpg

ご安心くださいm(^^)m

ピケ処理&アイロン台  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.04 (Tue)

制作手順とキット内容~アイロン&ピケ処理ボードキット


「アイロン&ピケ処理ボード」

とても簡単に作ることができるキットなのですが、

ちょっとしたコツなどもありますので、
お届けまでに制作動画をご用意したいと思います。


その前に・・・

簡単な手順をご紹介しますね(^^)/

※万十セットキットの制作手順はこちらをご覧ください。


キット内容はこちらです。
DSC01051.jpg
・カット済み表生地(綿100%)
・土台(芯地接着済み)
・カット済みコルクシート


使用する道具は以下の通りです。
・2cm幅の両面テープ(できれば強力タイプのもの)
・ピンセット
・目打ち
・カッター(コルクの角を落とすのに使用)
・粘着テープを切ってもよいハサミ
・カッターマット

※※※両面テープについてのご注意。※※※
 
強力タイプのご使用をおすすめしますが、
普通の両面テープでも作れることは確認済みです。

100円ショップで売っている強力タイプでも大丈夫ですが、
スポンジタイプなどの厚手のものは使用できません。

2cm幅がない場合、1cm幅で代用していただけますが、
少々手間がかかります。

私は主にジャスミンの「ダブルテープ」を使用していますが、
サンプルを作る際に、普通の両面テープでも試しています。

※古くなった両面テープは粘着が弱まっている可能が
 ありますので、ご使用にならないでください。

よろしくお願いします。


 * * *


それでは・・・作ります(^^)/


芯地接着済みの土台の長いほうの裏側に
両面テープを貼り、表生地に置きます。
DSC01061.jpg

角を印に合わせて・・
DSC01063.jpg

ピンセットで丁寧に生地を貼り付けます。
DSC01071.jpg

土台の短いほうに両面テープを貼り、
DSC01075.jpg

土台全体を巻き込みます。
DSC01083_2017040419010357c.jpg


コルクの4つ角を面取りし、
DSC01086.jpg

両面テープを張り巡らせます。
DSC01089_201704041901063e9.jpg

土台にも両面テープを貼り
DSC01091.jpg

貼り合わせて
DSC01092.jpg

完成です!
DSC01093_20170404190302c5e.jpg

こちらでは多少端折っているところがありますが、
制作動画では最初から最後までご覧いただけます。

生地を土台に貼るときの、引っ張り加減が少々
難しく感じるかもしれませんが、

それさえクリアすれば本当にあっという間です。


完成後はドール服作りを楽しんでくださいね!
DSC01094.jpg


ちなみに私は、アイロンを使っていないとき・・・

100円ショップで購入したイーゼルに飾って収納しています(^^)/
DSC01180.jpg

※買ったのは100円ショップですが、価格は150円でした(^^ゞ


 * * *

ジャスミンのダブルテープ・・・楽天で見たら結構高かった(・・;)
こんなに高かったっけかな~(・・?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強力 両面テープ ダブルテープ 20mm×20m
価格:702円(税込、送料別) (2017/4/4時点)



ピケ処理&アイロン台  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.02 (Sun)

「アイロン&ピケ処理台キット」と「仕上げ万&袖万キット」


「まんじゅう」と、ひらがなで書くと、

食べ物のまんじゅうと間違えてしまいそうなので、

今後は「万十」と表記したいと思いますm(^^)m


 * * *


ドール服作りに欠かせない、小型のアイロン台。
DSC01033.jpg

さらに便利に使っていただけるよう、
ドール服用の万十セットも作りました。

アイロン&ピケ処理台のほうは、少し前に書いた
こちらの記事でかなり詳細にご紹介していますので

お手数ですがそちらをご覧になってくださいね(^^)
※大きさはA4サイズくらいです。

 * * *

今回は、万十セットを詳しくご紹介します。
DSC01034.jpg

ドール服作りではアイロンを使うことが多くあると思います。

私はもともと革で靴などの小物づくりをしていたので、
今みたいにアイロンを使うことはあまりありませんでした。


数年前からワンピキットを作るようになりましたが、

まだその頃は、身頃に革を使用していたため
アイロンが必要なのは、スカート部分だけだったんです。

そんなわけで、普通のアイロン台で事足りていました。


しかし、
昨年あたりから布地だけで作るお洋服キットを作りだしてから、
アイロンかけに不便を感じることが多くなってきたんです。

万十がなくても、細く丸めたフェルトや木製の丸棒などで
代用することもできるのですが、

いっそのこと、人間用みたく万十を作っちゃおう!

・・と、思ったわけなのであります(^^)


今の形になる前に、人間サイズに似せたこんな万十を
何個か作ってみたのですが・・・
DSC00997.jpg

割と大きめサイズのこちらでも、アイロンをかける際
DSC00998.jpg
手が近すぎて火傷しちゃうんです(^^;


「長さがないと危険なんだ・・」と分かったので

袖万も仕上げ万も長くして作りました。※15cmくらい
DSC00794.jpg

正直言いまして、それほど完璧なものではないのですが、

私はこれをフル活用しています(^^)


こんな時のアイロンがけや
DSC00739_201704022346177a5.jpg

こんな時のアイロンがけなどにはやはり便利。
DSC00996.jpg


洋服を作る際には、頻繁にアイロン台を使用するので、
ほとんど机に出しっぱなしで作業しています。


 * * *

ここでちょっとご注意です!!


万十を使用する際には、必ずアイロン台の上でお願いします。

このように万十のみで使用すると、アイロンの熱で
机や机に敷いたマット類が高温になり危険です。

DSC01035.jpg

どうかよろしくお願いします。


 * * *


お洋服作りで使用するのはもちろんですが・・

保管が悪くシワにしてしまったお洋服のアイロンがけにも
使っています(^^;
DSC01001.jpg


狭い袖口には使えないこともありますが、

こちらのミディサイズの袖にはギリギリ入りました。
DSC01007.jpg

パンツ類ならミディサイズでもほとんど入ると思います。


ではでは・・・

私の保管が悪くしわくちゃになったこちらのシャツに
アイロンをかけてみたいと思います!
DSC01008.jpg
※ネオブライス(ラブミッション)のデフォルトシャツです。

それにしてもひどすぎますね(-_-;)


比較的広めの身頃部分なんかは、普通のアイロン台でも
大丈夫かとは思うのですが、
DSC01010.jpg

こうして少し段差があるだけで、袖を巻き込みにくくなり
サッとアイロンがけができます。
DSC01012.jpg

こんな感じで万十にかぶせると、ピンポイントで
シワを取ることができます。
DSC01015.jpg

最もシワが気になる襟にも♪
DSC01022.jpg


残念ながら、カフス部分には袖万が入りませんでした。

が・・、袖のタック部分は綺麗にプレスできました(^^)/
DSC01023.jpg


ネクタイにもさらっとかけて・・
DSC01031.jpg


はい!できました。
DSC01025.jpg


もともと縫製に問題があり、少々歪んでおりますが・・
(・・と、人のせいにする^-^;)

シワが取れてスッキリしました。
DSC01030.jpg

袖のタックがきれいだと気持ちがいいです(^^)


 * * *


今回使ったのは「パンダがいっぱい」!
DSC01033.jpg

今日現在、私のお気に入りの生地です(#^^#)

次回はキット内容や生地の種類、制作手順などをご紹介します。


今回ご紹介した「万十セット」と「アイロン&ピケ処理台」は
どちらもキット販売となります。

両方お求めいただくと少しだけ割引になります。

SHOPのご用意ができましたら、メルマガにてお知らせします。

よろしくお願いします。


メルマガ登録・解除
passatempo++通信
  
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ



ピケ処理&アイロン台  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.01 (Sat)

リボン刺繍ワンピキット~ミディブライスサイズ


最後はミディブライスサイズのご紹介です。

DSC00956.jpg

一番小さいミディさんサイズは、
刺繍の図案もネオサイズに比べると小さめになります。
DSC00957.jpg


そんな小さなミディさんサイズですが・・・

ネオブライスと同じくらいの身長のダルさんに着せることができます(^^)
DSC00950.jpg

上半身がとっても細いダルさん。

ワンピやトップスは、ミディさんと共有できることが多いです。

しかし・・太ももがムッチリしているので、ペチコートのウエストゴムは
少し緩めにして作らないとミディさんと共有できません。

ミディさんは下半身が細いですからね!


でもって・・・

試しにプーリップさんにも着せてみたところ・・

意外にもピッタリサイズでした(^^)/
DSC00977.jpg

ミディさんだとワンピ丈ですが、
プーリップさんが着ると、ブラウスになりました。

そのため、下に何か着用しないといけないのですが、
肩幅がピッタリで、とても着せ心地が良いです(*^^*)

ただ、ペチコートは丈が全然合いませんでした(-""-)


おでこちゃんが着るとこんな感じです。
DSC00961.jpg

ウエストが高い位置にあるため、
ペチコートが完全に隠れてしまいます。

バンザ~イするとチラリと見えました(^^ゞ
DSC00965.jpg


最後はワンダさん。
DSC00972.jpg

ゆったりサンドレスって感じかも(^^;

かなりブカブカです。


おでこちゃん同様、ペチコートが隠れてしまっています。


・・・てことは、


バンザ~イ!
DSC00974_2017040103002050f.jpg

\(^o^)/


これで刺繍ワンピのサイズ紹介は終わりです。

お付き合いありがとうございます!


次回はアイロン&ピケ処理台をご紹介しますm(^^)m



リボン刺繍ワンピキット  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.31 (Fri)

リボン刺繍ワンピキット~ベッチーサイズ


今回はベッチーさんサイズのリボン刺繍ワンピです(^^)

我が家に2体いるベッチーさんですが、1人はハゲちゃんなのです(^-^;

そのハゲちゃんのウィッグを紛失していまい

今日はさみしく一人で撮影(^-^;
DSC00913.jpg
こちらは、ネイビーブルーのワンピに黄色い向日葵の刺繍です。


パジャマキットの時もそうでしたが、

ベッチーサイズはネオブライスにも着させられます。
DSC00908.jpg

ベッチーサイズを作るときは、
ネオブライスより身丈を短く作ることになります。

ただ、身幅についてはほんの少し狭くするだけなので、
ネオブライスにもほとんど着させることができるのです。


膝上のミニスカートになりますが、
ペチコートの丈も違和感がありません。
DSC00910.jpg


となると・・リカちゃんも大丈夫(^^)
DSC00917.jpg

リカボディはエクセレントボディよりも膝が少し高い位置にあるので、
「ひざ丈ワンピ」という感じになります。


momokoさんが着ているのもベッチーサイズです。
DSC00924.jpg

こちらはマスステッチのみで、お花の刺繍はしていません。
DSC00925.jpg

いろいろアレンジを楽しめるよう、
マスステッチだけのワンピキットも作りました。

アップリケを付けたり、ビーズを縫い付けたり・・

普通の刺繍糸でのステッチを楽しんだり・・・

オリジナルワンピを作ってみてくださいね♪


momokoさんがベッチーサイズを着る場合、

ウエストの高さの関係で、ペチコートの丈が全然合いません。


なので、こんな感じでウエストを折り曲げています。
DSC00945_201703310408249d9.jpg

学生時代の制服のスカートを思い出します(^-^;


ジェニーさんも同様にして着用しています。
DSC00939.jpg


プーリップも♪
DSC00934_201703310408215d4.jpg


以上、ベッチーサイズのご紹介でしたー(^^)/


リボン刺繍ワンピキット  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT