クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'07.07 (Fri)

「エコカンカン帽キット2個セット」の制作手順をざっくりと説明します。


先日こちらの記事に載せた「エコカンカン帽キットパート2」


ドール着用画像はちょっと後回しにして・・(^^;

制作手順をざっくりとご紹介させていただきます♪


とっても楽しい作業なので、ぜひみなさまにも
作っていただければ・・と思っています。


そして、制作に慣れてきたら、ぜひ・・
お手持ちの資材を使ってたくさん帽子を作ってみてください!


※ご注意※
カンカン帽キットの制作動画は非公開です。
お求めいただいた方に動画のURLをお伝えします。



 * * *


今回はミディサイズにて制作手順を説明していますが、
ネオサイズも全く同じ作り方です。
DSC05255.jpg

ベッチーサイズもほぼ同じ作り方です。

※動画非公開のため、要所要所端折っていることをご了承くださいm(__)m


それでは・・作りますね(^^)/
DSC05261.jpg


こより4本のバンドをカットし、井桁を組みます。
DSC05263.jpg

この最初の作業・・
小さいサイズになればなるほど、結構大変なんですよね!

私は初めてチャレンジした時、早々にこの部分で挫折を味わいました(^^;

なので、この部分で嫌にならないよう、自分なりに工夫してみました。

大した工夫ではないのですが、私はこれで随分と楽になったので
ぜひみなさまも試してみてくださいね(^^)/


関門はすぐにやってきます。

巻き初めって結構大変ですよね!

経験ある方は「そうそう!」と思っていただけるかもしれません。

編み紐と編み紐の間に空間ができてしまい、
綺麗な円に編めないのではないか・・と不安になります。
DSC05267.jpg

この部分も自分なりに色々試してみて、ストレスなく編めるように工夫しました。
やはり、こちらも大した工夫ではありませんが・・m(^^;)m


この辺りまで編めるとかなり楽になります。
DSC05269.jpg


このようにタテ紐とタテ紐の間に指が入るようになると
さらに楽々編めるようになり、楽しくなっってきます(^^)
DSC05276.jpg


ここからは、チップスターを加工した筒を使って
垂直に編み上げていきます。

ガイド筒があることで、編み紐をグイっと引き締めることができ、
ゆるみのない丈夫で形良いカンカン帽をに仕上げることができます。

引き締めながらの作業なので、翌日腕が筋肉痛になる可能性があります。
その辺はご注意くださいね(^^;

ネオサイズもミディサイズも、側面のこの辺で編み紐が足りなくなります。
(ちょうどリボンで隠れる辺りです。)
DSC05282.jpg

継ぎ足しはこの1回のみ!
※ベッチーサイズについては継ぎ足し作業はありません。
DSC05285.jpg


そして、ガイド筒ギリギリのラインまで編み進め、
つば部分が編みやすくなるようマステで固定します。

つばの幅はお好みで♪

あまり広くすると編み紐が足りなくなります(^^;

私はいつも大体このくらい。
DSC05298.jpg


淵のかがり処理は、私にとって最後の関門。

タテ紐を編み目に差し込むとき、どうしても最後のほうで
緩みが出てしまうんです(+_+)

そんなわけで、私はタテ紐の差し込み作業は
編み紐をねじりながら1本ずつ処理をしています。
DSC05306.jpg

それでも少しは緩みが出てしまうのですが、
一気に差し込むよりはだいぶ綺麗に仕上がります。


マステをはがし、ヤットコでガイド筒を取り除きます。
DSC05318.jpg

この作業がなかなか気持ちい♪


はい!本体完成!!
DSC05319.jpg


グログランリボンにホックを付けて・・・
DSC05320.jpg

カンカン帽完成です(^^)/
DSC05322.jpg

※リボンの制作もしっかり動画撮影しますのでご安心を(^^)


無事にカンカン帽2つ完成したら・・

バスケットを作りましょう♪
DSC05327.jpg

バスケットはガイド筒を使わないので、
それぞれ形に微妙な違いが出ると思いますが、

それはそれで味わいがあっていいと思います。
DSC05335.jpg

ぜひ制作動画を参考にしながら作ってみてくださいね!


最後に・・・

制作動画についてですが、

私が現時点で「作りやすい」と感じている制作方法で作っています。
作る人によっては作りづらく感じる部分があるかもしれません。

そちらをご了承くださる方に試していただければ嬉しく思います。

ご質問など、いつでも遠慮なくメールしてくださいね!


SHOPのオープンについては、ブログとメルマガにてお知らせします。

尚、今回から販売方法を変更する予定です。

今までよりもご注文しやすくなると思いますので、
なにとぞよろしくお願いします。


最後までご覧いただきありがとうございました!


DSC05330.jpg

エコカンカン帽キットパート2  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.04 (Tue)

アイロン台キット完成報告~既に持っているにもかかわらず・・・


なかなか着手できないでおりますが、
一応購入だけはしております。

デアゴスティーニ4号。本日発売。
DSC04920.jpg

4号はとても薄ぺったくなりました(^^;

3号までは本屋さんの目立つところに置いてありましたが、

今回の4号からは、ひっそりと隅のほうに置かれていました。


まだどれも開封できておりませんが、

やる気は満々でございます。

(^^ゞ


 * * *


今日は完成報告です。

早速アイロン台キットの完成フォトが届きました!


毎度おなじみ、かなめさんより♪
2017_06螳梧・蝣ア蜻浬ironing_board

ショップの宣伝で使いたくなるような
POP付きの素敵な写真です。


選んでくださった柄は「カラフルキノコ」

そうです!私的にはあまり使いたくない柄です(^^;

なぜ使いたくないのかはこちらの記事にあります。


ちなみにかなめさんはというと・・

>直ぐに2個とも発見でき、キノコ柄のアイロン台でも
>やっていける自信が付きました☆

とのこと。

一安心です(#^^#)


しかし・・私が書いた記事により、ピケの蓋がキノコに
見えてしまうという副作用に見舞われてしまったそうです。

ゴメンナサイm(^^;)m


そんなかなめさん。

実は、すでに裏面ピケ処理仕様のミニアイロン台を
所有されているとのことなのです。
※上の写真の一番下に敷かれているクローバー柄の台。

私もたまにお世話になっているドール資材屋さんのものなのですが、
こちらのピケ処理面はフェルト仕様になっています。

フェルトでのピケ処理は私も試したことがあるのですが、
最終的にはコルク仕様にして、同じにならなくてよかったです(^^ゞ


フェルトとコルクの違いはあれども、
すでに持っているアイテムを購入して作ってくださるというのは
本当に本当に嬉しく思います。


かなめさんのブログ + 不定期散文日記 +こちらの記事
今回のアイロン台キットのことを詳しく書いてくださっているので
ぜひご興味のある方はご覧になってくださいね!


その記事にも載っていますが、

かなめさん、ピケ処理コルクの角を綺麗にやすっておられます。
2017_06螳梧・蝣ア蜻浬ironing_board2

このひと手間で、アイロン台が見違えますね!

ヤスリがけが苦手な私は、今後もカットのみで済ませる予定ですが(^^;

ぜひぜひこれから作られる予定のみなさまは、
参考になさってくださいね♪


かなめさん、今回もキット制作を楽しんでくださり、

本当にありがとうございました!!

(*^^*)

アイロン台キット  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.03 (Mon)

今日は猛暑?!なのでベチさんにも作ってあげました(^^)/


暑いですね!

朝からアイスを食べたくなります(^^;

いただきもののミニチュアアイスクリーム。
DSC04875_20170703133643019.jpg

とっても可愛くて、ミニチュア好きの私にとっては
本物のアイス以上に涼しい気持ちになっています(*^^*)

保冷材も一瞬で溶けちゃいそうな暑さですね・・・
DSC04884.jpg

 * * *


前回の続き・・


ネオサイズ。
DSC04891.jpg


ミディサイズ。
DSC04893.jpg


別々に撮影するとサイズ感がわかりづらいですね(^^;


こんな感じです。
DSC04868_2017070313364149c.jpg


真ん中の小さいこちらは・・
DSC04872.jpg


そうです!ベチさん用です(^^)/
DSC04859.jpg


本当はベチさん用は作る予定ではなかったのですが、

試しに1つだけ作ってみて被せてみたら、

あまりにも可愛くて全色作ってしまいました(^^ゞ


ベチさん用はマステの紙管を利用して
形を作っているのですが、

もっと小さいマステの紙管を使うと
リカちゃんサイズを作ることもできます。

小さいサイズのカンカン帽を作りたい方は
ぜひとも使い終わったマステ(幅15mm)の紙管は
捨てないでとっておいてくださいね!

メーカーによって紙管のφサイズは様々ですが、
とにかく捨てないでおくと色々使えます(^^)


ちなみにネオサイズでは3cm幅の両面テープの紙管を
利用しています。

こちらは規格サイズが大抵φ83mm前後だと思います。

残念ながらミディサイズについては、
ちょうどいいサイズの紙管が見つからず、
チップスターの箱を加工して利用しています。

ちょっとひと手間ではありますが、繰り返し使えるので
ミディサイズを作りたい方はチップスターの筒を
捨てないでおいてくださいね♪

詳しいことは後ほどお知らせします(^^)/

DSC04860.jpg

なぜか頭に乗せたくなるのだ(^^ゞ


エコカンカン帽キットパート2  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.30 (Fri)

エコカンカン帽キットパート2


エコカンカン帽キットパート2 ←(仮)


3年前には「ハマナカエコアンダリア」で作りましたが、

今回はハマナカ「エコクラフト」で作ってみました。
DSC04827.jpg


誰が作っても、何度も繰り返し作っても、

同じ形になるように色々と工夫してみました。


最初から最後まで迷わずストレスなく作業ができて、
とっても楽しいんです(^^)/
DSC04848.jpg


現在ミディサイズも作ってまーす(*^^*)
DSC04840a.jpg

エコカンカン帽キットパート2  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.28 (Wed)

着物キット完成報告~いちいちピッタリで気持ちがいい♪


気がつけば、1週間どころか10日以上休んでしまいました。

もしも心配されていた方がおられたとしましたら、
大変申し訳ございませんでした!

すっかり元気復活しました!

いや・・、元気がなかったというよりは、
ちょっと怠けておりました(^^;

デアゴスティーニも全く手つかずですが、
しっかり3号も購入しています。

7月中には4号に追いつこうと時間配分を検討中です(^^)

今後ともよろしくお願いいたします!!!


 * * * * *


ではでは、本日は久々の完成報告です!

いつもショップの到着の連絡の際に、
前回分のキットの完成写真を添付してくださるhiromiさんより♪

3枚届いた写真を一気にご紹介です!


ミディ~~
IMG_0235.jpg

ベチ~~
IMG_0243.jpg

リカちゃん~~

IMG_0253.jpg


もうもう感動ですよ!

ボーっとしていた脳が活発に動き出すくらい
ハッとさせられてしまいました。

商店街の写真屋さんに飾ってある写真みたい!

あ・・今ではあまり見かけないですね(^^;

3人とも同じ角度というのがまた良くて(^^)
じろじろと見比べてしまいました。


私は、半衿がたっぷり見える着付けが好みということもあり、
3人とも着こなしが可愛くてたまりません☆彡


無地の生地にモチベーションが上がったというhiromiさん。
実は私もそうなんです。

着物といえば華やかな生地が主流かとおもうのですが、
なぜか無地に惹かれてしまいます。

もちろん、自分で作るということで、
柄物だと柄合わせや印付けが大変ということもありますが、

昔から色の組み合わせを楽しむのが好きな私は、
無地とかシンプルな柄に落ち着く傾向があります(^^ゞ


紅の着物のミディさんは、お揃いでつまみ細工の
髪飾りを付けています。

私がサンプルで作ったサイズよりも、キュッと小さめに
作られていて、サイズ感がとてもいい感じですね(^^)


リカちゃんの髪飾りは死角になっていますが、
おそらく帯締めで使わなかった紐を使って
アレンジされているのだと思われます♪


それにしてもみんな、髪の毛ツヤツヤ!
自分のドールがみんなぼさぼさだから、
ついついいつもそこに目がいってしまいます(^^;


キットには付属しない帯揚げですが、
ベチさんはさりげなく履物と同色のピンク色だったり・・、
ミディさんもリカちゃんも、それぞれ着物カラーに似合う
素敵なチョイスでとても参考になります!



>自分で型紙写して作りますと大抵印がちょっとずれたりして
>無理矢理合わせたりするんですけど、
>passaさんのキットはいちいちピッタリなので、
>ホント気持ち良く作業ができましたよ〜( ´∀`)

と、嬉しいメッセージをもらいました(>_<)♪


私も、何度か市販の型紙で着物や浴衣を作ったことがあるのですが、
ちゃんとしっかり写しても、型紙の印刷自体がズレていたりして
ちょっとそれがストレスだったりします(^^;

今回のリボン刺繍ワンピも、印はピッタリ合うように
作っているので、そのあたりはストレスなく作業できると思います!

ていうか、もう完成しているかもしれませんね(^^;


hiromiさん!
今回もかわいい写真をありがとうございました。

着物と帯を3セット作るには、沢山時間がかかったと思います。
限られた時間をキット作りに使ってくださり本当にありがたいです。

お写真、大事に保管させていただきます。

(*^^*)


反物から作る着物キット  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.17 (Sat)

あと1週間ほど更新お休みしますm(__)m


お知らせが遅くなってしまいましたが、
15日にすべての発送が完了しております。
長くお待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

ちょっと事情がありまして・・
あと1週間ほどブログ更新をお休みさせていただきます。

いただいているメールの返信も遅くなっておりますが
必ずいたしますのでよろしくお願いします!m(__)m

緊急のお問い合わせには対応していますので
遠慮なくご連絡ください(^^)


病気とか怪我とかではないのでご心配なく(^^)/
(あ・・・老眼はひどくなってます^^;)

passa

お知らせ  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.10 (Sat)

2号も無事購入♪


4月13日にご注文いただいた商品につきまして・・・
昨日9日より順次発送を進めております。

15日ですべての発送を終える予定です。
お待たせしており誠に申し訳ありませんが
なにとぞよろしくお願いいたします。

 * * *

デアゴスティーニ。

2号も購入済みですが、

発送が終わるまで我慢我慢!!

DSC03879_201706101046282b0.jpg

(*^^*)



籐でつくる小物とバッグ  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.01 (Thu)

実は2冊買っています(^^;


4月13日にご注文いただいた商品の発送は
8日~15日を予定しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

 * * *


度々ご紹介しているこちらのデアゴスティーニ。

実は2冊買っています。
DSC02743.jpg


なぜなら・・・

「初回で失敗したら、そこで挫折してしまいそうだから」

です。


籐で本格的なバッグを編むのは初めてなので、

失敗した時の保険です(^^;


失敗してから買えばいいかとも思ったのですが、

すぐに着手できないため、売り切れてしまったらマズい!

と思ったわけです(^^ゞ


ところが・・・

昨日本屋さんをのぞいたら、まだまだ山のように積まれていました。

(^-^;


まあ、初回は安いですし・・

かんたんプロジェクトの小皿が2枚作れるし・・


練習がてら2冊とものんびり楽しみたいと思います。


あ!でも、5日後には第2号が発売になっちゃうんですよね。


あまりのんびりもしていられません(+_+)

DSC02746.jpg



籐でつくる小物とバッグ  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.30 (Tue)

アイロン台、「カラフルキノコ」はドール服作りに不向き?


本日お昼過ぎ頃に、すべての動画をアップしました。

大変お待たせして申し訳ございませんでした。


アップ後、デスクが散らかったまま爆睡。

先ほど気持ちよく目覚めました(^^;


それはさておき・・・


今回、リボン刺繍ワンピキットで「カラフルキノコ」の
アイロン台を使ったのですが・・・


「カラフルキノコ」は、ドール服作りには不向きな生地だと
いまさらながら感じてしまいました(+_+)


なぜかというと・・・

ピケのフタがどこにあるかわからなくなっちゃうのです!!


こんな感じ。
DSC03013.jpg

一つじゃないですよ!

この画像には2つピケのフタを置いています(^^)


見つかりましたか?!


基本的にはピケ処理は裏のコルクシートで行いますが、

たまにアイロン台のままでピケ作業をしているときがあります。


制作動画では1度だけしか見失っていないのですが、

実は撮影していないときにも何度か見失っています(^^;)


老眼・・っていうのも見失う原因ではありますが、

とにかく見づらいのです!!


「カラフルキノコ」をお求めいただいた方・・

ごめんなさいーー!!


でも、生地自体はとってもかわいいので、

どうかお許しくださいーー!!

m(^^;m



ピケ処理&アイロン台  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.29 (Mon)

4月11日ご注文分の発送が完了しました。


本日の集荷にて、4月11日にご注文いただいた分の発送を
完了致しました。

予定よりも遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。

リボン刺繍ワンピおよび、マスワンピの制作動画は
今現在、15「赤いお花の練習」というところまでご覧いただける状態です。

ピンクの薔薇の刺繍の動画に不備が見つかり
これからその部分だけ撮り直しをします。
ご不便をおかけし重ね重ね申し訳ございません。

以降の動画は撮影済みですので、
撮り直しが完了しましたらブローチキットを含めて
すべての動画を30日までにアップします。

どうぞよろしくお願いいたします。

↓↓ 撮り直しの原因のピンクの薔薇。
DSC02924.jpg

なにやら怪しげな番号がふってありますが、
とても大事な番号なのです(+_+)

m(__)m






お知らせ  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT