クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007'10.02 (Tue)

牛革のブーツ~12.完成?

いよいよ今回で、「本革のブーツ」を仕上げたいと思います!


最後の飾り付けですが・・・用意するのは

Dsc08405

こちらの3点。
細くかっとした紐は、靴と同じ革です。

幅は大体1.5ミリ。2ミリあるとちょっと太く感じちゃいます。
でも、細くカットするのは結構大変で、定規を押さえるほうの手がプルプルしちゃいます(^^ゞ

長さはとりあえず30センチ。あとで余った分をカットします。

Dsc08408

最初のほうでもやったステッチ♪

この細さにチクチクするのはとっても大変なのですが、私の好きな作業です(^^ゞ


【続き・・・】

後もうすぐで終わる~~と思ってチクチクすると、

Dsc08409

勢い余って大きな穴をあけすぎ、こんな風に切れてしまいます。

もちろんコレは失敗。革カットからやり直しです(-_-;)

こんな感じで4本がんばります。

Dsc08395

夜間の室内での撮影なので、ちょっと色味が分かりづらいかもしれませんが、ベージュのラビットファーです。

ユザワヤの革コーナーでいろいろな色が売っています。

もとからテープ状になっているので、とってもつかいやすいんですよ^^

Dsc08396

ちょうどいい長さを決めて

Dsc08398

ずれないように抑えながらひっくり返します。

Dsc08400 

ブーツの履き口のところでカットします。

このとき、毛足をざっくり切らないように気をつけてくださいね。
革の部分にはさみをもぐりこませるような感じで、革のみをカットしてください。

Dsc08404

ファーテープによっては、たくさん毛が生えていて分厚い部分や、薄い部分が極端だったりするので、左右がバラバラにならないように気をつけます。



ここまで用意が出来たら、ブーツに取り付ける作業をします。

Dsc08416

ブーツの履き口を柔らかいゴム板の角に食い込ませます。

Dsc08417

真ん中あたりにカッターで切込みを入れます。

(このとき、最初に切込みを入れるところに印をつけておくといいです)

Dsc08419

見えますか?切り込み。

Dsc08414

このピンが、

Dsc08422

こんな風に刺さればOKです♪


このピン、とっても便利なんですよ~~

Dsc03575

昔の写真ですが、これのお花の飾りも、このピンで留めています。

スクラップブッキングブラッズ ←こちらで売ってます。
○だけでなく、いろいろな形があって、とっても便利ですよ!



・・・で、スミマセン・・・

出かける用意をしなくてはならなくなったので、

この先は今晩(深夜)にアップします。


すっごい中途半端でごめんなさい!!



ランキングに参加してみました
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
pc_26_04.gifポチっとよろしくおねがいします

私はいつもハンズかここ↓で材料・道具を買ってます!

テーマ : Blythe*Love! - ジャンル : 趣味・実用

1/6牛革ブーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | HOME |