クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007'09.16 (Sun)

牛革のブーツ~7.靴底の型取り(後半)

牛革ブーツ6~靴底の型取り(前半)の続きです。

 

Dsc08169

↑昨日はココまでだったんですよね・・

今日は、これにブルーミックスソフトを流し込みます。

 

Dsc08170

みてください!こんなにドロ~っとしています。

一応、よ~くかき混ぜてから使ってくださいね。


【続き・・・】

Dsc08171

まずは青いほう(基剤)から・・・

量は感覚です。

 

Dsc08172

私はもう何度も経験しているので、本当に感覚で注いでいます。

カップについているメモリもあまり気にしません。

 

でも、初めての方は絶対にデジタルスケールを使ってくださいね!

 

あまりに2剤の量が違うと、上手く固まりません。

1:1の割合で。先ほど作ったブロックにちょうどいい量を決めてください。

 

Dsc08173

同じように白いほう(触媒)を注ぎます。

もう、ここからは大急ぎです!!

 

Dsc08175

ひ~~、写真を撮りながらだと焦ります~~~^^;

 

Dsc08177

「混ざった!」と思ったらすかさず注ぎいれます。

 

でも、どば~っと注がず、写真のように少しずつ注ぐと満遍なく埋まります。

あ、でも・・このシリコンは本当にやわらかいので、結構ドバッっと注いでも大丈夫かもしれません。

 

Dsc08178

完全に埋まりました。

 

ここからだいたい15分くらい放置します。

放置時間は、気温によって大きく異なりますので気をつけてください。

 

Dsc08181

指でグイッっと押しても跡が付かなければ、完全に固まっています。

 

Dsc08183

ブロックを外します。

 

なぜブロックを使ったのか、ココで理解していただけると思います^^

 

こうやってバラバラに外せるので、固まったシリコンを取り出すのがとっても楽チンなんです♪

シリコン用型枠 も売られていますが、私はブロックのほうが使い勝手がいいと思います。

 

Dsc08185

はい、簡単に取り出せました!

 

なんか汚らしいですね(-_-;)

 

これ、本当に邪道な方法なので、もっときちんと型取りをしたいかたは、真似しないでくださいね(^^ゞ

 

ちょっとブレイク。。

 

先ほどカップに残ったシリコンもきれいにしておきます!

 

Dsc08186

たいへん気持ちい~です。至福のとき・・・^^

 

Dsc08188

きれいにペロンっ!たまらないっす^^

 

・・・ブレイク終わり。

 

Dsc08189

つま先からかかとまでカッターで切り込みを入れます。

 

Dsc08190

ぐい~っと押し広げて

 

Dsc08191

無事、取り出せました♪

 

次回はクリスタルレジンで複製作業をします(*^_^*)



ランキングに参加してみました
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
pc_26_04.gifポチっとよろしくおねがいします

私はいつもハンズかここ↓で材料・道具を買ってます!

テーマ : Blythe*Love! - ジャンル : 趣味・実用

1/6牛革ブーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | HOME |