クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007'09.11 (Tue)

牛革のブーツ~5.裏返しとかかとの処理

さて、裏返しの作業です。

Dsc08051

ちょうどへこんだ部分を持って

Dsc08053

指でグイッっと中に押し入れます。

Dsc08054

平ヤットコを下から入れて


【続き・・・】

Dsc08056

このように縫い目をつまんで・・・

Dsc08057

ぐい~~と引っ張ります。

Dsc08058

ぎゅ~~~

Dsc08059

この辺までかな~スムーズに引っ張れるのは。

あとはもう、手でめくりあげます。

Dsc08061

この際、結構シワがよります。
仕上がってしまうとさほど気になりません。“味”となります(^^ゞ

Dsc08091

はい、裏返しができました^^

Dsc08093

最後にふくらはぎやかかとのふくらみを指で整えてできあがりです。

お疲れ様でした!(まだまだ続きますが・・・)

Dsc08094

今度の作業は、この裏側のかかと部分の縫い代の処理です。

ここを潰すのですが、

その際私が使っているのは、カシメ打ちの棒です。

Dsc08095

カシメってご存知ですか?まきの楽天市場店 ←こちらでいろんなレザークラフトの道具が紹介されています。

まあ、ココでは実際にカシメ打ちとして使うわけではないのですが・・・(^^ゞ

Dsc08096

グリグリグリ~と縫い代を開きます。

Dsc08097

カシメ打ちの本来使わない方の平らな部分(くぼんでいないほう)で、がっつり木槌で叩きます。

Dsc08098

ぺったんこになりました。この作業もとっても大事なんです♪

Dsc08100

つまさきの処理のときと同じように、裏側からカッターで↑この部分をそぎ落とします。

Dsc08101

反対側も・・・

Dsc08102

こんな感じです。

最後に

Dsc08103

再度かかとのふくらみを整えて終わりです。

いや~~ほんとに細かい作業です。ここまでやる必要があるのか・・と思うこともしばしば^^;

本日はここまでです。

ありがとうございました~♪



ランキングに参加してみました
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
pc_26_04.gifポチっとよろしくおねがいします

私はいつもハンズかここ↓で材料・道具を買ってます!

テーマ : Blythe*Love! - ジャンル : 趣味・実用

1/6牛革ブーツ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは~
ものすごく細かい作業ですね。
↓の記事で、あのきれいなつま先はmomokoブーツだったのか! と目からウロコです。
大変な時間をかけて編み出された方法を、こんなに惜しげなく…ありがとうございます!!
なんだか、こうして拝見していると自分でも出来そうな気が(←気のせい)
それにしてもpassaさん指がとってもきれいです。
器用できれいなんて、うらやましいなー。
Kumple | 2007年09月12日(水)  | URL | コメント編集

おはようございます^^
いや~~
最近使い出したキューティクルオイルがさっそく効いたのかな?
ケアしててヨカッタです(^^ゞ
ブーツ・・・
私も写真を撮りながら、「こんなにも細かなことをやっていたんだ~」と驚いているしだいです。
靴底作りにはいると、もっといろいろ大変かもしれません^^;
どうぞ最後まで見届けてもらえると嬉しいです!!
そしてぜひともチャレンジしてみてくださいぃ~~♪
passa | 2007年09月12日(水)  | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | HOME |