クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'09.09 (Sun)

牛革のブーツ~4.本体を縫う

では、つま先を放置している間に、本体の“縫い”に入ります。

まずは糸のご紹介。

はじめのうちはあまり気にせず、ミシン糸や刺しゅう糸などを使っていましたが、
最近ではめっきり旭化成レオナ66 のミシン糸を使用。

伸縮性があり、本来はニット素材に使うものらしいのですが、
なぜか私は、これが使いやすくて好んで使っています。

Dsc08006

針はとにかく細いものを!クロバーの「絆」絹針の一番細いのを使用。

なるべく縫い穴が大きくならないようにと・・・

Dsc08009

二本どりで縫ってます。


【続き・・・】

Dsc08013

下から4個目の穴から刺していきます。

Dsc08015

本当なら、「分かりやすいように糸の色を変えてます~」なんていって
縫い目が目立つ赤とか黒とかの糸で説明するべきなのですが・・

ちょっとそこまで余裕が無いので(^^ゞ・・見づらくてスミマセン。

写真をクリックすると、大き目の画像になるので、そちらで確認してくださいね^^

Dsc08017

波縫いで端っこまで縫い・・

Dsc08018

端っこでまわり込んで、波縫いで戻ると

↓こうなります。

Dsc08022

波縫いはココまでで、後は縁をかがるように縫います。

Dsc08026

↓ひと針ひと針、縫うたびにぎゅっと引き締めてください。
この作業で結構小指の第一関節を痛めます^^;

Dsc08028

↓途中、たまに、波縫いを入れてます。変わるかな?

コレをしないと、裏返したときにちょっと問題が生じるときがあります。

Dsc08064

端はこんな感じ↓(ほんと見づらいですね!スミマセン!!)

Dsc08067

端まで縫ったら1,5センチくらい戻り、そこで玉止め。

同じ箇所で玉止めを2度します。

Dsc08068

↓縫い目に針をくぐらせて・・糸をカット。

Dsc08069

これで縫うのは終わりです。結構疲れます(-_-;)

Dsc08074

コレを裏返すのですが、その準備をします。

Dsc08043

まずは下から2センチのところに垂直に切り込みを入れます。

Dsc08076_2

切り込みより2ミリくらい上のところまで刃が届くようにカッターを準備。

Dsc08077

親指と人差し指できっちりとはさんで、まっすぐカット。

Dsc08079

こんな感じになります。

Dsc08080

両側の穴から人差し指を突っ込んで、立体的に形を整えます。

この作業、裏返しをするときには絶対に必要な作業です。
これをしないと裏返すことができないんです。

Dsc08081

このくらい立体的になればOK!


裏返し作業はまた次回・・・(*^_^*)



ランキングに参加してみました
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
pc_26_04.gifポチっとよろしくおねがいします

私はいつもハンズかここ↓で材料・道具を買ってます!

テーマ : Blythe*Love! - ジャンル : 趣味・実用

1/6牛革ブーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | HOME |