FC2ブログ
クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2006'08.14 (Mon)

停電~その時私のとった行動

爆睡中携帯電話がなり、出ると上の階の住人からだった。

「停電?うそでしょ~?明るいよ」と私。
そりゃそうだ。夏の朝だもん^^;

なぜか「きっとウチは大丈夫・・・」
などと思いながら点けてみたものは、まずテレビ。

「お~~点かない!ウチもだよ~~」

ブレーカーもそのままだし、外には消防車と救急車が止まっていたが、
なんだか落ち着いた感じだった。

上の住人は、管理会社に電話してみると言う。
私はとりあえず近所を見に行きたかった。
「どうするどうする??」といいながら、
お互い別の行動をとることにした。

パジャマ(Tシャツと短パン)のままでめがねをかけ
帽子をかぶりすぐそばのコンビニへ・・・

中に入ることもなく、外から停電している様子がうかがえたが、
なんかしゃべりたくて「停電ですよね~~」と店員に話しかけると、
すごくフレンドリーに受け答えしてくれてなんだかホッとした。

「あ、ほら!信号も点いたし非常等も点いたし大丈夫っすよ!」と言われ、家に戻る。
上の住人に非常等が点いたことを伝え部屋に入ってラジオを聴いていた。

夜じゃなくて良かった・・・本当に良かった・・・

昔、世田谷の環七沿いに住んでいた頃、ケーブル火災に遭遇しました。
家族は外出中で、暗い中家で一人ベットにもぐっていたのです。

ベットにもぐらなくても真っ暗なんだけど、
眼を開けていて真っ暗であることより、
お布団にもぐって真っ暗なほうが落ち着いたからだ。

携帯のない時代・・・このとき思ったのは、ラジオが聴ければ・・・でした。
その頃使っていたラジカセは、電池でも聴けるものだったけど、
コンセントを繋いでいたので電池が入っておらず聴くことができなかったのです。

それ以来私は必ず家に電池で聴けるラジオを置いています。

外出時もなるべく持ち歩くようにしたいのだけど、
そこまでは徹底していなくてつい忘れちゃいます。

でも、今日もラジオのおかげで東京の様子とか電車の情報とか分かったし、
これからはなるべく持ち歩くようにしたいと思います。

2006_08_14_01.jpg

↑これが大事な携帯ラジオ。
もっと小さいのもあるけれど、これはスピーカーもついていてこのサイズ。
不安な時はみんなで聴けるほうがいいもんね(^^)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2006年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://passatempo.blog68.fc2.com/tb.php/427-01a772d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |