FC2ブログ
クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2006'09.09 (Sat)

いいとも→東京地裁

予告どおり、木曜日に「いいとも!」を見に行きました。

1/100アンケートに見事“1人”をゲットして、
ストラップをもらっていました。(羨ましい・・・)
ゲストが“1人”に成功すると観客の人にもプレゼントがあって、
帰り際に“タモリハンカチ”をもらいました。(嬉しい~)
lolipo03668.jpg

放送終了後のお話もすごく面白くて、大満足でした。

でも、朝から雨がぱらついていたので、予定していた筑波山は中止。
つくばエクスプレスももっと時間のあるときに・・ということになったので、
裁判の見学に行くことにしました。

裁判所に行くのは初めてだったので少しドキドキ。
飛行機に乗るときのように手荷物検査とゲートを通る。
「キンコーン」と鳴る。

「ベルトしてますか~?」と係員
「してま~す(チラッとベルトを見せる)」私
「じゃ、どうぞ~」と係員

こんな簡単でいいのかなぁと思いました。
ポケットにナイフを忍ばせているかもしれないじゃん。
まあ、怪しい感じがしなかったからかもしれないけど。

裁判の傍聴は初めてだったので、係りの人に手取り足取り教えてもらった。
「公衆に著しく迷惑をかける行為等の防止に関する条例違反」というものを選び、被告人を待つ。
内容は「痴漢行為」だった。

傍聴し終わって、なんだかいろいろ考えさせられてしまった。
私はこの事件に全く関係のない立場なのだけど、
だからこそ被告人の陳述が本心からのものかそうじゃないかを冷静に感じ取れるのかもしれない。

本物の手錠をまじかで見るのも初めてだったし、
裁判官の表情の変わる瞬間とかもドキッとしたし、
とにかく1時間一生懸命傍聴して、かなり疲れてしまった私。

友達は「もうひとつ気になるのがあるから傍聴したい!」と言うのだけど、
私はもういっぱいいっぱいで、ひとりロビーで休憩。

そこで流れていた裁判所のビデオで、「へ~そうなんだぁ」と思ったことがありました。

裁判官が着ている黒い「法服」。何故黒いのかというと、
公平な判断を下す裁判官の服の色は、
他の色に染まらない交わらない黒という意味があるそうです。

いいとも!を見た後に裁判所に行く人なんてそういないだろうなぁ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2006年  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://passatempo.blog68.fc2.com/tb.php/422-65e4e0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |