FC2ブログ
クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'11.30 (Fri)

AVRILの合細糸の撚りを解いてみました


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。
(常時オープンしていますので、ゆっくりとお選びになってください。)
※只今お届けまで1か月ほどのお時間をいただいております。
お待たせしてしまい申し訳ございません。


インスタグラム passa_passatempo
 
 * * *

棒針とハートスタンドについて、価格改定のお知らせがございます。
詳細はショップのトップページをご覧になってください。


 * * *

今日は、ショップで使用しているAVRILの合細糸の撚りを解く方法をご紹介したいと思います。

ドールニット用竹製棒針(1年保証付き)をお求めいただいた方に参考になれば幸いです。


こちらはフォーチュンさんとプチブライスサイズのセーターとマフラー。
DSC09638.jpg
・プチブライスのセーター・・・極細竹棒針の短針使用
・マフラーとフォーチュンのセーター・・・《超》極細竹棒針を使用


とっても小さいので慣れるとあっという間に編みあがるのですが・・

実は、2本撚りの毛糸を1本にするのが結構面倒なんです(^^ゞ

現在使っているアビリルの糸は撚りがゆるく、小さなマフラーなら4メートルくらいで作れるので、解くのはさほど大変ではありません。

しかし、セーターを作るとなるとそれなりの長さが必要になります。

途中で糸を継ぎ足せばいいのかもしれませんが、何度も継ぎ足しをするのはそれはそれで面倒なので、がんばって撚りを解くことにしました(^^)/


撚りをかける器具は持っているのですが、
DSC09641_20181130002541732.jpg
ハンディヤーンツイスター (ネコポス可)←楽天が開きます

これを逆回しにすれば解けるかな~なんて単純に思いましたが、そうはうまくいきませんでした(^-^;


そんなわけで・・・

以下のように地道に撚りを解くことにいたしました。


まずは・・・
糸巻き台紙から自分の身長くらいの長さの糸を出し、切込みで留めます。
撚りを解くd

端から20センチくらいの撚りを解きます。
撚りを解くb

適当な大きさの段ボールなどの厚紙を2つ用意し、切込みを入れます。
撚りを解く

先ほど解いた2本をそれぞれの厚紙にセットします。
撚りを解くc


そしてこう!!
DSC09659.jpg


両手に持った厚紙に糸を巻き付けながら、クルクルと回って解けていく糸を焦らずゆっくり見ていましょう(^^)

焦りは禁物です。


手を左右にぐ~っと開きたくなる気持ちを押さえてください。
DSC09665_201811300025386af.jpg
↑これはNGです。

自然に解けていくのをのんびり待ちましょう!!

ついつい早く解きたくて手を開きたくなりますが、絡まったり切れてしまう可能性がありますのでここはグッと我慢しましょう!

もともと細い糸なので、絡まると解くのが本当に大変!

慌てずにゆっくり行ってください。

※私は何度か絡ませています(-_-;)


引き出した糸の撚りが最後まで解けたら、また同じように身長分を引き出して同じことを繰り返します。


椅子に乗るなどすると、もう少し長く引き出すこともできます(^^ゞ
DSC09660.jpg

でも、2階のベランダから垂らすなんてことはNGです!おそらく糸が切れてしまうと思います(^^ゞ

もしかしたらもっと便利な解き方があるのかもしれませんが、今の私にはこれしか思いつきませんでした。

参考程度に留めていただければ幸いです(^^)



自作竹製編針  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |