クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'01.28 (Sun)

簡易自立棒到着報告~いっつも恐怖だった自立撮影(^^ゞ


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

インスタグラム passatempo_passa

 * * *

連日寒い日が続いていて、湯たんぽが手放せません。
来週後半にまたもや雪の予報が出ているのが気になります(-_-)

 * * *


今日は到着報告です!


長くお世話になっている sleeping time のほしさんより♪

簡易自立棒の到着報告をいただきました(*^-^*)

IMG_3732.jpg
※ブログよりお写真お借りしました。

オシャレなお部屋とは言い難い(←失礼過ぎるでしょ!)
この生活感あふれる和室の写真をご覧になったことがある方は多いのではないでしょうか?!

本棚に置いたマンガ本の前に目覚まし時計を置いちゃったり、
ちょっとのスペースにファブリーズとかを置いちゃったり、

勉強机に赤べこの置物を飾っちゃうところなんか、
小学生の頃の私のお部屋を再現しているみたいです!!

あ、そのころはファブリーズなんて売ってなかったか・・(^^ゞ


凝っているのはお部屋だけでなく、ブログ内容も毎回読みごたえがあって
この記事書くのにどんだけ時間がかかっているんだろう・・と心配してしまうほどです(^^ゞ


そんなほしさん。
簡易自立棒の到着報告および使用感をいつもの和室で試してくださいました。


私がここで紹介するまでもないほしさんのブログ記事はこちらです。

ミスサリーライスとミセスレトロママの華麗なる立ち仕事

長い記事ですが、作った私もとても参考になったので
ぜひぜひご覧いただければと思っています(*^-^*)


とにかく最初の文章でグッと心を掴まれてしまった私。

いままでの躍動感あふれる写真は、ほしさんの苦労のたまものだったのですね!

たしかに、一人立たせることは意外とすんなりできても、
2人・・3人となると本当に難しいんですよ!!

連鎖反応でバタバタと全員倒れてしまうと本当にガッカリで、
いっそ天井からテグスでもたらして吊ってしまいたくなります(^^ゞ


3人無事自立ーー!!
IMG_3735.jpg

猫田小ジャージ、可愛い♪♪

左のネオさんが2本脚タイプ、右が1本脚タイプ
ミディさんは2本脚を使って立っています。

この立ち位置・・ミディさんに白のターバンを付けて
「小心者克服講座」を踊って欲しくなっちゃいます(^^)


こちらの写真は自立棒を壁と床につっかける感じで使用されています。
IMG_3751.jpg

頭の重たいブライスは、身体の後方で手を床に添えないと後ろに転がってしまいますが、
奥行きのある場所であれば、こんな方法で手を前にして座らせることができるんですね!


ちなみに、隣に置かれている初期タイプのハートスタンドは、ネオさん用の座りスタンドです。

今も現役で使ってくださっているとのことで、とっても嬉しくなってしまいました。

当時ハートスタンドを紹介してくださった記事もリンクさせていただきます!

便利!passatempoさんのスタンド
※今現在は若干の仕様変更をしています。


今ではハートスタンドの宣伝に「着物姿に便利!」と謳っておりますが、

そのことを私に教えてくださったのはほしさんなんです。

デフォルトスタンドでは、着物姿のブライスを綺麗に立たせることができなかったんですよね!


着物姿の時はスタンディングオベーションを使うしかなかったんですが
販売期間は短く、今ではヤフオクなどでしか手に入りません。

余談ですが、スタンディングオベーションを使って足元スッキリの自立写真を撮る方法があるので、暇つぶしに見てやってください(^^ゞ
過去記事→「片足立ちでの撮影もできます♪


話を自立棒に戻しますね(^^;


じゃん♪
IMG_3757_201801210953502ba.jpg

後姿で自立~(^^)/

驚きのニュースが飛び込んできたのか・・
3人ともテレビにくぎ付け!!

↑っていう物語を私が勝手に作りましたm(^^)m


この後姿をどうやって撮影しているのかは、
ほしさんのブログ記事の一番最後の小さめの写真で明らかになります!!


いやー本当に最後まで楽しく読ませていただきました(*^^*)


現在販売している簡易自立棒および寄りかかり棒は、
使えるドールがツヤ肌のネオブライスとミディブライスのみ。

自立棒自体も簡易的なもので、まだまだ完璧とはいえません。


頭の中では最高の自立棒の設計図が描かれているのですが、
それを形にすることができず、いったんくじけてしまいました。

しかし、長年のお付き合いの Fly Me To The Moon の沙羅さんからの後押しがあり、
この時完成したのが今の簡易自立棒なんです。


現時点では使用の際の注意点も多く、使えるドールが少ないのですが

ほしさんや沙羅さんをはじめ、多くの方のアイデアを参考に
少しずつでも使いやすいものが作れればと思っています。


・髪の毛が長く頭が重たいドール
・大きな帽子をかぶるなどで重心が高い位置のドール
・関節がゆるいドール
・滑りやすいシューズを履いているドール
・滑りやすい場所での撮影 

などなど・・・
それぞれのドールにそれぞれの特徴があります。

正解の形は一つではないと思うので、ドールの特徴に合った自立棒を作れたらな~なんて思っています(*^-^*)


passatempo++の自立棒をお求めの際には
使用動画やご注意点など、必ずご覧になってください。

どうぞよろしくお願いいたします。


ほしさん!!

今回も参考になる記事を書いてくださり
本当に感謝しています。

ほしさんのアイデアや発見で、さらに便利な自立棒に育ててもらえると嬉しいです(^^)

これからも末永くよろしくお願いいたします!!

(*^-^*)


おまけ、

条件さえそろえば、割り箸だって立派な自立棒!!
DSC05843.jpg

・・だと思うのだ(^^)


簡易自立棒  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |