クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'07.07 (Fri)

「エコカンカン帽キット2個セット」の制作手順をざっくりと説明します。


先日こちらの記事に載せた「エコカンカン帽キットパート2」


ドール着用画像はちょっと後回しにして・・(^^;

制作手順をざっくりとご紹介させていただきます♪


とっても楽しい作業なので、ぜひみなさまにも
作っていただければ・・と思っています。


そして、制作に慣れてきたら、ぜひ・・
お手持ちの資材を使ってたくさん帽子を作ってみてください!


※ご注意※
カンカン帽キットの制作動画は非公開です。
お求めいただいた方に動画のURLをお伝えします。



 * * *


今回はミディサイズにて制作手順を説明していますが、
ネオサイズも全く同じ作り方です。
DSC05255.jpg

ベッチーサイズもほぼ同じ作り方です。

※動画非公開のため、要所要所端折っていることをご了承くださいm(__)m


それでは・・作りますね(^^)/
DSC05261.jpg


こより4本のバンドをカットし、井桁を組みます。
DSC05263.jpg

この最初の作業・・
小さいサイズになればなるほど、結構大変なんですよね!

私は初めてチャレンジした時、早々にこの部分で挫折を味わいました(^^;

なので、この部分で嫌にならないよう、自分なりに工夫してみました。

大した工夫ではないのですが、私はこれで随分と楽になったので
ぜひみなさまも試してみてくださいね(^^)/


関門はすぐにやってきます。

巻き初めって結構大変ですよね!

経験ある方は「そうそう!」と思っていただけるかもしれません。

編み紐と編み紐の間に空間ができてしまい、
綺麗な円に編めないのではないか・・と不安になります。
DSC05267.jpg

この部分も自分なりに色々試してみて、ストレスなく編めるように工夫しました。
やはり、こちらも大した工夫ではありませんが・・m(^^;)m


この辺りまで編めるとかなり楽になります。
DSC05269.jpg


このようにタテ紐とタテ紐の間に指が入るようになると
さらに楽々編めるようになり、楽しくなっってきます(^^)
DSC05276.jpg


ここからは、チップスターを加工した筒を使って
垂直に編み上げていきます。

ガイド筒があることで、編み紐をグイっと引き締めることができ、
ゆるみのない丈夫で形良いカンカン帽をに仕上げることができます。

引き締めながらの作業なので、翌日腕が筋肉痛になる可能性があります。
その辺はご注意くださいね(^^;

ネオサイズもミディサイズも、側面のこの辺で編み紐が足りなくなります。
(ちょうどリボンで隠れる辺りです。)
DSC05282.jpg

継ぎ足しはこの1回のみ!
※ベッチーサイズについては継ぎ足し作業はありません。
DSC05285.jpg


そして、ガイド筒ギリギリのラインまで編み進め、
つば部分が編みやすくなるようマステで固定します。

つばの幅はお好みで♪

あまり広くすると編み紐が足りなくなります(^^;

私はいつも大体このくらい。
DSC05298.jpg


淵のかがり処理は、私にとって最後の関門。

タテ紐を編み目に差し込むとき、どうしても最後のほうで
緩みが出てしまうんです(+_+)

そんなわけで、私はタテ紐の差し込み作業は
編み紐をねじりながら1本ずつ処理をしています。
DSC05306.jpg

それでも少しは緩みが出てしまうのですが、
一気に差し込むよりはだいぶ綺麗に仕上がります。


マステをはがし、ヤットコでガイド筒を取り除きます。
DSC05318.jpg

この作業がなかなか気持ちい♪


はい!本体完成!!
DSC05319.jpg


グログランリボンにホックを付けて・・・
DSC05320.jpg

カンカン帽完成です(^^)/
DSC05322.jpg

※リボンの制作もしっかり動画撮影しますのでご安心を(^^)


無事にカンカン帽2つ完成したら・・

バスケットを作りましょう♪
DSC05327.jpg

バスケットはガイド筒を使わないので、
それぞれ形に微妙な違いが出ると思いますが、

それはそれで味わいがあっていいと思います。
DSC05335.jpg

ぜひ制作動画を参考にしながら作ってみてくださいね!


最後に・・・

制作動画についてですが、

私が現時点で「作りやすい」と感じている制作方法で作っています。
作る人によっては作りづらく感じる部分があるかもしれません。

そちらをご了承くださる方に試していただければ嬉しく思います。

ご質問など、いつでも遠慮なくメールしてくださいね!


SHOPのオープンについては、ブログとメルマガにてお知らせします。

尚、今回から販売方法を変更する予定です。

今までよりもご注文しやすくなると思いますので、
なにとぞよろしくお願いします。


最後までご覧いただきありがとうございました!


DSC05330.jpg

エコカンカン帽キットパート2  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |