クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2016'11.11 (Fri)

「反物から作る着物キット」・・と命名しました(^^) ※追記あり


追記あり:追記箇所(2箇所)は青文字になっています。


一週間、ずっと着物を作っていました(^^)
DSC06949.jpg


パジャマキットを作ったときも、
同じ状況に陥っておりましたが・・

今回も、危険なくらいに着物づくりに没頭していました。


私にとって一番大事な睡眠の時間は削らなかったけれど、

昼夜逆転はもちろん、食事を後回しにしたり
食べることを忘れてしまったり・・・

ひどい生活を送ってしまいました(+_+)


やっと完成が見えてきて、ちょっと一服中です。


フッと口元に手をやったら、大きな吹き出物ができていて・・

明日からはしっかりご飯を食べようと決心しました!!


「反物から作る着物キット」

DSC06948.jpg


もうすでに、着物を作っている様子をブログに
あげていたので、次の新作は着物キットかな?

って思っていた方もいらっしゃると思いますが、


まさしくその通りです(^-^;


反物から作っていただきます♪
DSC06940.jpg


巻くのが下手すぎて端っこが揃っていませんが(^^;
DSC06971.jpg

パジャマキットと同様、ラインが引いてあります。
DSC06968.jpg

面倒な型紙写しの作業ありません。

が・・、反物から作るという設定のため
衽が必要となります。 衽とは


もちろん今回も手縫いで作ります(^^)
DSC06822.jpg
※ミシンで作ることも可能ですが、制作動画は手縫いのみとなります。

パジャマキットとは違い、縫い目はすべて隠れます。

往復ステッチではなく片道ステッチなので、
意外とサクサク進みます。


着物の色は全部で5色。(綿100%)
DSC06975.jpg

左から ・・・ 媚茶 ・ 桜 ・ 紅 ・ 抹茶 ・ からし


それぞれ裏地とだて衿の色は決まっていますが、
裏地・だて衿

半衿と帯の色は選んでいただけます。


帯は着物と同じ素材で作ります。
DSC06990 - コピー

黒と葡萄(紫)が追加になるので7色から選んでいただけます。

こちらは接着芯や蜘蛛の巣テープを使います。
DSC06871.jpg
※両面テープは使いません。

着物を縫うのにとても時間がかかるので、
帯や半襟は簡単仕様にしました。


半衿は、水玉リネンのバイアステープで作ります。
半衿
色は、生成・赤・こげ茶の3色。

キット1つにつき3色とも付属するので、
お好みの色で制作してください。



帯締めはキット1つにつき全色(6色)付属します。
DSC07017.jpg
※アジアンコードを切っただけのものですが、
 着付けの際にとても重要です。


passatempo++ではよくあることなのですが、

色の組み合わせがありすぎて、全てをご紹介できず
大変申し訳ないです。


でも、着物と帯の素材が同じでトーンも似ていることもあり
どの組み合わせでも意外とイケます!


「この色とこの色はないでしょ・・」

と思いながら実際に組み合わせてみると、

「全然ありじゃん!」と思うことが何度かありました。


例えば・・


わたし的には、抹茶と桜の組み合わせはないだろ・・

と思ったのですが、

DSC06998.jpg

思ったほどヘンではなかった・・というより、

すごくかわいくてビックリ!

ちょっとひな祭りっぽいかな?(^^ゞ
DSC07000.jpg


からしとピンクはさすがにヘンでしょ・・

と思いきや

こちらも全然ヘンではありませんでした。
DSC07004.jpg


今ちょっと気に入っている組み合わせは・・

着物と帯の同色の組み合わせです♪
DSC07008.jpg

シンプルで結構気に入っています。

和服って、小物で色々と着飾ることができるので
無地のシンプルな着物も色々楽しめそうです。


今日はここまで(^^)/

まだまだ続きますのでお付き合いいただければ幸いです。

(*^^*)





反物から作る着物キット  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |