クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'10.28 (Fri)

人間サイズはドールサイズの参考にはならなかった(-_-;)


今のお家に引っ越す前から開けることのなかったケース。

ドールの着物作りの際に参考になるかと思い、

先日取り出してみました。
DSC06708.jpg

母の着物です。

こんな雑に扱ってしまいゴメンナサイ。

ていうか・・扱い方がわからない(T_T)


それに、見たことない着物ばかり。

写真を見れば思い出せるかなあ。


ただ、最後に取り出したこちらの着物だけ
しっかりと記憶にありました。
DSC06710.jpg

保存状態も一番良さそうです。


そんな中、大事そうに包まれたセットがありました。
DSC06716.jpg

「冬のきもの」「冬のおび」と書いてあります。


どちらも真っ黒。
DSC06718.jpg

喪服かな。

聞いておけばよかった。


帯にはうっすらこんな模様が・・
DSC06721.jpg

着物のほうには不自然に紙が挟み込まれていて、
DSC06728.jpg

取り除こうと思ったら、家紋が隠れていました。
DSC06726.jpg

着物ってとても丁寧に扱われているんですね。


なので、丁寧に片付けようと思ったら、手を滑らせてしまい
ツルツル素材のこの着物を落としてしまいました。
DSC06712.jpg


ヤバい・・畳めない。


後でネットで畳み方を検索してから片付けようと思い
持ち上げてみたら、着物ではなく「道行」でした。
DSC06714.jpg

着物の畳み方は知らないくせに、
なぜか「道行」は知っていました(^^ゞ


こちらは小物類。
DSC06732.jpg

さらにぐちゃぐちゃな保管状況でした。


でも、このショールはレトロでかわいい!
DSC06736.jpg

古いものけど、すごく丁寧な作りでまだまだ使えそう。
DSC06739.jpg

いつか使ってみたいなぁ・・



と、まあ・・


いろいろと見てみましたが、

ドールサイズの着物づくりには
あまり参考にならず・・・(^^;


何年か前に確認した母のお裁縫箱の時みたいに

ただただ元のケースに閉じ込められるのでありました(^^;


やっぱりドールサイズはいろいろと工夫が必要ですね!

必死になって袖の裏地を人間用と同じように
縫おうとしましたが、全然ダメでした。
DSC06701.jpg

頭が混乱すると同時に吐きそうになりました。


着物の作り方が載っているドール本を数冊持っていますが、

本当にいろいろと工夫されているんだな~と
改めて感動しました。


下駄キットを販売する際に購入したこちらの着物
随所に工夫がされていました。

ちょっと和裁を勉強したからって、
すぐに作れるようになるものではないみたいです。


でもね、やっぱり1から作りたいんです。採寸から。


採寸方法が載っているサイトはたくさんあるのですが、

こちらのサイトは、身長とバストとヒップのサイズを
入力するだけで、瞬時に計算してくれます。


ドールのサイズ×10で入力しますが、
頭が大きいので、その分低めにします。

細かな修正は必要ですが、とても便利です(^^)/


このサイトを見つけてから、
着物づくりにハマってしまったんです。


3か月前はパジャマパジャマ言ってたくせに、

今はキモノで頭がいっぱいです。


ドール日記  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |