クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'05.12 (Sun)

母のお裁縫箱

SHOP再開は15日夜を予定しています。
詳細はこちらのブログとメルマガにてお知らせします。

*******************************************


昭和の香り漂う古い古いお裁縫箱。
2013_0512_01.jpg

軽く埃がかぶり、蓋の取っ手は破損してます。


すぐ手に届くところに置いてあるのですが、
7、8年近く開けたことのない母のお裁縫箱です。

正確に言うと、2、3度開けたことはあるのですが、
あまりにもゴチャゴチャですぐに閉じていました。

このたび意を決して^^;中身を確認してみました。


ちょっと恥ずかしいけどありのままを・・・
2013_0512_02.jpg

う゛っ・・ やっぱり汚い・・

長くなるのでたたみますm(^^)m



【続き・・・】

とりあえず中身を全部出してみました。
2013_0512_03.jpg
これ以外に小さなボタンがゴロゴロ入ってましたが
箱の底があまりにも汚いので掲載は控えます^^;


これ、何だったけ~? 見た事はあるぞ!
クロバーの製品みたいですが・・・
2013_0512_04.jpg
ポッケとかのカーブを作るやつかな?
後で調べてみよう。


こちらはけんびしの縫い針とオルガンのミシン針です。
2013_0512_05.jpg
パッケージが古い!

「日本製」ではなく「東京製」。
こんな表記、初めて見ました。


これは金ひどり印の絹縫糸
2013_0512_08.jpg

「ひ」って字がおかしなことになってる・・
2013_0512_09.jpg
昔の字なのかな?


なんか楽しくなってきた(笑)


あ~!これも「ひ」がおかしい!!
「ひ」じゃなくて「し」に見えます。
2013_0512_13.jpg
江戸っ子が「ひ」を言えず「し」になるのはこのせいでは??
な~んて思ってしまいました(^^ゞ


この糸は多分、100円SHOPとかで買ったやつじゃないかな?
2013_0512_11.jpg
スタークロバーなんて聞いたことないし・・。


カネボウとDARUMAジャノメのミシン糸。
2013_0512_14.jpg
これは今もあまり変わらないかな?


これは何でしょう?
2013_0512_15.jpg
真ん中ら辺に「2」って書いてあります。
何に使うのか、まったく分かりません。


指ぬきと古めかしい大きめボタン5個。
2013_0512_16.jpg
大きいのでコートとかのボタンだと思われます。


奥のほうから出てきたのは2着分の袖。
2013_0512_19.jpg
これはどちらも20代の頃の私が着ていたお洋服の袖。

いつの間にか勝手に母が着ていて、まあいっかって
思っていたのですが、袖が長かったらしく・・
勝手に改造されていたようです(笑)

捨てちゃえばバレなかったのに、なんでとって置いたんだ^^?


そして、なにより恐ろしい事になっているのがこの針山です。
2013_0512_17.jpg
※お食事中の方、スミマセン(笑)

グチャグチャです。

ただこれは、母ではなく私の仕業のような気がします(^^ゞ

ビーズを糸に通すなんてことは、
多分母はしなかったと思うんですよね。

横っちょについているのは幼稚園の園章。
私のか兄のかは不明ですが、40年近く前の物。
なんでここに付けたのか・・・もちろん不明です。


この針山。中身は片栗粉。
触るとキュッキュッって気持ちいのです。

これはすごく記憶に残っていて・・、

子供の頃母が針仕事をしている横で
この針山をキュッキュキュッキュしていたのを
はっきりと覚えています。

たまに針が指に刺さって痛いのですが、
それでも懲りずにキュッキュキュッキュしてました^^

恐る恐る臭いをかいでみましたが、無臭でした(笑)

片栗粉が出てこないように、目の詰まった
厚手のネル生地で作られています。
2013_0512_18.jpg

ずっしり重たくて、針の抜き差しがしやすいです。
針も錆ていませんでした!


最後におまけのこの2点。
2013_0512_20.jpg
こういうのが出てくるとさらにワクワク(笑)

こちらはバスの回数券。
2013_0512_21.jpg
今はたしか200円。

こちら130円。かなり古いぞ!!いつ頃だろう。
後で調べてみよう!

そしてこちらは商店会のスタンプ!!
2013_0512_22.jpg

超懐かしいです。

もう30年位前ですが、当時商店街のお買いもので
100円につき1枚もらえたんです。

で、これをA3くらいの大きな台紙に貼りめぐらすんです。

シールではないので糊で貼るのです。しかも両面に!!

で、そんだけ貼ってもらえるのは500円。

「糊代のほうが高くつくわ!」と毎回文句を言いながらも
しっかり貼っている母の姿を思い出します・・

懐かしいなぁ。


そしてこの懐かしい思い出たちは・・・

ただただそのまま元の通りに詰め込まれ
2013_0512_23.jpg

蓋を閉じられたのでありました・・・
2013_0512_24.jpg


お わ り


また7、8年後の母の日に開けてみたいと思います(笑)


おつき合いありがとうございましたm(__)m


いつもポチッありがとうございます♪
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ 人気ブログランキングへ

テーマ : 日記だよ - ジャンル : 趣味・実用

2013年  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

良いもの見せていただきました(*^-^*)

ぴっぴ豆 | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

懐かしいですね^^

こんばんは~。
私も2ヶ月程前に母が使っていた昭和のお裁縫箱
(家のは四角い形で蓋部分に持ち手が付いていました。)
を思い出して、「まだ、あったっけ?」と尋ねたところでした。もちろん貰うつもりで・・^^;
残念ながら、無かったのですが・・・。
でも、このお裁縫箱の造り手さんがまだ一人だけいらっしゃるみたいで(本当か?!)
そっくりなの買っちゃいました^^
商店会のスタンプもかなり懐かしい!
私ものりで、貼ってました^^
年がバレバレですね^^

では、失礼します。
あっぷる | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

うちにも!

こんばんは(^^)
なんだか、わくわくして
見入ってしまいましたぁ~~~

こういうのって、すごく楽しいですよね(*^^*)

そして、これはお母様の。。。
懐かしさと思い出が蘇りますね。
何とも母の日にふさわしいv-344手作り人さんの素敵な記事ですv-352

我が家にも。。。コレと良く似た四角い母のお裁縫箱が・・・!
同じ年代なのでしょうか(*^^*)?
たまむし | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

母の裁縫箱

お母さんの裁縫箱って、子供心をくすぐられます〜。
私は、母が使っていた裁縫箱を使っています。
小さなタンス式の桐の裁縫箱と、やはり木でできた裁縫箱。
一方には手縫い用の裁縫道具。
もう一方には、ミシン専用用具を入れてます。
何だか捨てられなくて、大事に使ってます。
未だに甘えっ子?(笑)
mau | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

はじめまして おかんです
コメント入れるのを迷いましたが
思い切って。。
私も母が亡くなった後に四角い裁縫箱を
貰ってきました
ボタンを入れていた缶も年代もんのハート型
懐かしく思いだしました

金の四角いのは 着物のそでの丸みを作る時に
使いました 今は洋裁のポケットのカドの丸みに
使うようなことも 何かで読んだような気がします。 私の母の裁縫箱にも2セット入ってました

おかん | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

はじめまして♪
糸がぐるぐるになったピンクッションに親近感です。(^^)考えてみると小さな子供が触ったら危険な物が入った裁縫箱ですよね。私も自由にいじっても大丈夫な家でしたので指を痛めながらも興味津々な子供時代を思い出し、共感させて頂きました。
とっても素敵なお裁縫箱拝見でき嬉しいです♪ありがとうございました。
MARION | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

ぴっぴ豆さんへ

若干「悪いもの」も見せちゃいました・・・^^;
passa | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

Re: 懐かしいですね^^

あっぷるさんへ
こんばんは!
調べちゃいましたよ!職人さん。
80歳くらいの方おひとりしか残っておられないとのこと!
私も今のうちに買っておこうかと悩んじゃいます・・・
あの頃はたいていの商店会でスタンプ集めがありましたよね!
本当に懐かしくなります。
あ!そういえば私、今もたまにローソンのシール集めしちゃってます(^^ゞ
passa | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

Re: うちにも!

たまむしさん
こんばんは(^.^)
ちょっとしたタイムカプセルのようで楽しかったです!

三丁目の夕日ほど昔のものではないけれど、
昭和40年代のほとんどの家庭にこのお裁縫箱があったのかもしれないですね!

うちのは円形ですが、四角いほうが絶対に便利だったと思いますよ!!

そして・・きっと同年代ですね♪



passa | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

Re: 母の裁縫箱

mauさんへ

> 小さなタンス式の桐の裁縫箱と、やはり木でできた裁縫箱。
素敵!!私は木のお裁縫箱に憧れていました。

今でこそ母のお裁縫箱が懐かしく感じますが、
当時は「ダサいな~」って思っていました(^^ゞ

やはり手縫い用とミシン専用ときちんと分けるべきですよね。
うちは母も私も整理整頓が苦手でグチャグチャ。
mauさんを見習わなくては!!
passa | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

おかんさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます。

そうです!それです!母はもともと和裁をしていたので
着物の袖の丸みに使っていたと思います!
おかんさんのおかげでスッキリしました!ありがとうございます(*^^)

ボタンの保管方法はみんなそれぞれで面白いですね!
うちの母はバラバラにそのまま放りこんでいたようです(-_-;)

年代物のハートの缶だなんて、貴重品ですね!
昔はハート型の缶なんてあまりなかったと思います♪

passa | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

MARIONさんへ
初めまして♪コメントありがとうございます^^
あらら・・あのピンクッションに親近感を抱いちゃいましたか…(笑)

そうですよね。確かに危険な物だらけですね!
だからかな?うちはタンスの上の高いところにお裁縫箱が置いてありました。
落っこちてきたらもっと危険ですが・・^^;

素敵だなんて恐縮ですが、とても嬉しいです。
こちらこそ読んでいただきありがとうございました(*^_^*)
passa | 2013年05月13日(月)  | URL | コメント編集

これは、宝箱みたいですね。

そういえば、母の裁縫箱にも
大量のボタンが潜んでいたのを思い出しました。
子どもの頃、母がお気に入りの「うぐいす色」(笑)のコートに付いてた組皮ボタンが、なぜかとても羨ましかったのです。
「コートがボロくなったらちょうだいよ!」と口癖のようにねだってました。
母の遺品の裁縫箱を貰って帰り、ふたを開けたら、そのボタンが「ティッシュ」に包まれて潜んでいました。

覚えてたんだ…

久しぶりに裁縫箱を覗いてみたくなりました。
ジル | 2013年05月16日(木)  | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

ジルさん、
素敵なエピソードにほっこりさせていただきました♪
うちの場合は「袖カットの証拠隠滅」の発覚だったので(笑)

それに、うぐいすいろとかふじいろとか・・
昔ながらの色の名前の呼び方って色が想像しやすくていいですよね!

母の日は母のお裁縫箱を覗く日になるかもしれないです(*^_^*)
passa | 2013年05月16日(木)  | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | HOME |