クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.13 (Thu)

リボン刺繍で使っている針


本日2度目の更新です。

 * * *

本日、お昼と夜各30分間ずつショップを再オープンします。

昼の部・・・12時30分~13時00分の30分間←終了しました。
ご来店誠にありがとうございました。

夜の部・・・21時30分~22時00分の30分間←終了しました。

恐れ入りますが、13日(木)にご注文いただいた分の発送は
5月末~6月中旬とさせていただきます。

4月11日(火)にご注文いただいた商品の発送は
5月22日~27日を予定しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 * * *

ひとつ前のリボン刺繍の収納方法の記事
棚の奥のほうにチラッと見えている缶の入れ物・・・

こちらは裏側がこのようにマグネット式になっていて、
DSC01660.jpg

スチール棚のデッドスペースを有効活用できます(^^)


あまり強力ではないので重いものは入れられませんが、

100円ショップで手に入る便利なケースです。


私はこちらに、リボン刺繍で試した針を収納しています♪
DSC01658.jpg


リボン刺繍ワンピでは、「クロスステッチ用」の針を使います。

最初はリボン刺繍用の「ニット地用」を使っていたのですが、

※ご注意、画像をクリックすると楽天が開きます。


1パックに番手の異なる針がセットになっているため、
一番細い番手の針しか使わない私にとっては、

他の番手の針が全部無駄になってしまうんです。


そんなわけで、長さ太さ穴の形状がほぼ変わらない
「クロスステッチ用」の20番手の針を使っています。

※ご注意、画像をクリックすると楽天が開きます。


こちらは同じ番手の針だけのパックが売っているので
コスパがいいのです(*^^)v

説明がややこしくてすみません(^^ゞ


もしもリボン刺繍用の針の「ニット地用」針をおもちでしたら、
そちらの一番細い22番手を使っていただいても大丈夫です。

 * * * * *

ニット地を縫うわけでもないのに、どうして先の丸い
「ニット地用」を使っているかといいますと・・・

色々試してみて一番縫い心地が良く失敗が少なかったのが
ニット地用だったからです。
DSC01673.jpg

先の鋭い針だと、細かな図案を刺繍をする際に、
繊細なリボンを傷つけてしまうことを度々経験しました。

私の技量不足もあると思いますが、なるべく失敗がないよう
今回は「ニット地用」を採用しました。

リボン刺繍に慣れているという方は、
ご自身の判断で使いやすいと思われる針をご利用ください。

よろしくお願いします。


リボン刺繍  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.13 (Thu)

針の収納~リボン刺繍針の場合


本日、お昼と夜各30分間ずつショップを再オープンします。

昼の部・・・12時30分~13時00分の30分間
夜の部・・・21時30分~22時00分の30分間

恐れ入りますが、13日(木)にご注文いただいた分の発送は
5月末~6月中旬とさせていただきます。

4月11日(火)にご注文いただいた商品の発送は
5月22日~27日を予定しています。

どうぞよろしくお願いいたします。


 * * *


ご経験のある方はご存知かと思いますが、

リボン刺繍の場合は、普通の刺繍糸のように簡単に糸の交換を
することができないため、複数あると便利です。


私の場合、ここ2,3か月くらいサンプル作りを含めて、
どっぷりリボン刺繍にはまっていたので、針を多く使いました。

リボンがついたまま保管することも多く、こんな感じで
スチール棚にマグネットを貼り付け、ぶら下げて収納しています。
DSC01649.jpg

見た目は悪いのですが、すぐに使えてとても便利です(^^)

※制作動画では、1~2本を使用して作っています。


ちなみに・・・

奥に見える観葉植物は、

いつも私がドールや小物の撮影時に使っているアイビー(ヘデラ)です。


切っても切ってもすぐに育つんです(*^^*)


お知らせ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |