クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.23 (Thu)

ドール服作りに便利なピケ処理&アイロン台を作りませんか?


長文ですm(^^)m

 * * *

リボン刺繍ワンピと並行して、
こんなものを作っていました(*^^*)
DSC00502.jpg

ドールサイズのお洋服を作る際に便利な、
ピケ処理&アイロン台です♪
DSC00500_20170323223659f98.jpg

ドール服作りをされる方なら、小型の卓上アイロン台を
お持ちの方も多いかと思います。


私も以前、市販のパッチワークボードというものを
購入したことがあります。

こちら。
DSC00509.jpg

現在は使っていません。


購入直後のこの時は、コンパクトになって便利!と、
折りたためるアイロン台にときめいていたのですが・・・、

使ってみると意外と不便なところがありました。


アイロン台を広げた時、
DSC00503.jpg

折りたたまる部分が溝になってしまい
そこを避けるようにしなければならないのです。
DSC00504_201703232235073d8.jpg

細かなパーツのアイロンがけなら折りたたんだままで
使えるので問題ないんですけどね(^^ゞ

そもそも、家でしか使うことがないので
折りたたまらないほうが便利だったのです(^^;


私が買ったものは、裏側にカッティングマットと
クルミの殻を使ったサンドペーパーが付いていたのですが、
DSC00511.jpg

普段机にカッティングマットを敷いたままの私にとっては
これまた不要なものであり・・全然使っていません。

サンドペーパーについては、いったい何に使うのだろう?
と思っていたくらいです(^^;

でも、これについては購入時から宝の持ち腐れになると
思っていたので、その通りになったって感じなのです(^^;


 * * *


そうなると・・・

私にとっての便利なアイロン台って
いったいどういうものなんだろう・・

市販のアイロン台を使うたびに考えるようになりました。


アイロンをかけるときに使うものといえば・・

ほつれ止めピケ。


そうだ!裏側はピケ処理台にしよう!!
DSC00512_2017032322352127a.jpg


ここ最近はピケ処理台としてコルクシートを敷いて
作業していたのですが、

3mm厚程度のシートなので、取り出す際に
ペラペラとして扱いずらかったんです。
DSC00513_20170323223523a78.jpg

このコルクをアイロン台の裏に貼ればいいんじゃない?!


早速貼ってみると・・・
DSC00515_20170323224049e6c.jpg

思った通りとっても便利になりました(*^^*)


アイロンとピケはセットで使うことがほとんどなのだから、
これなら裏側も有効活用できて便利だーー!と

意気揚々と製作開始しました。


使用しているコルクシートは適度な弾力があり、
ピケのノズルをあてがいやすく
DSC00523.jpg

とても綺麗に・・そして素早く塗ることができるのです。

余分に塗ったピケを吸ってくれるのもコルクならでは!

はみ出しの失敗が少なくなった要因かもしれません。

※今までのキット制作動画では、生地をカットしてから
 ピケ処理をしていましたが、 
 今後はピケ処理台を使用するので、生地をカットする前に
 ピケ処理します。(市販のコルクシートでも代用可)


ただ、コルクだったら何でもよいというわけではなく・・

表面がザラザラしているコルクだと、ポロポロと生地に
粉塵がついてしまい、面倒なことになってしまいます。

コルクシートにもいろいろな種類があってビックリ!

100円ショップのものを含めて6種類試してみました。
DSC00517_201703232240501be.jpg

やはり、しっかり圧縮されている
表面が滑らか仕上げのコルクが使いやすかったです。

近所の100円ショップでは見つけることができず、
現在は住宅建材メーカーのコルクを使っています。


 * * *


お気に入りの生地で作ったアイロン台だと、
制作意欲も湧いてきます(*^^*)
DSC00496.jpg

ただ・・生地選びにはかなり悩みました(+_+)

本当はもっとシンプルな生地でも作りたかったんです。


しかし・・ドール服ってアイロンを使う際に
ピケやボンドなどの糊剤を多用するから、

意外と早く汚れてしまうんですよね・・

市販のパッチワークボードも、結構早い段階で
汚れが目立つようになってきました。
DSC00505.jpg

折り目部分の生地と比べると、焦げ付いているのが
はっきりと分かります。
DSC00506.jpg

なので、汚れが目立たない柄物がおすすめなのです。


とはいえ、使えば使うほど汚れてしまうことは避けられません。

同時にピケ処理台のコルクも汚れます。

そのときはコルクをベリッとはがして、生地を張り替えます。

安価なコルクだからこそです(^^)


 * * *


ちなみに内側はMDFボードに厚手のフェルトを貼り、
さらにハードな接着芯を貼っています。
DSC00543.jpg

耐熱は万全です。

※コルクも住宅建材メーカーが扱っている、「4VOC基準適合」の
 安全なものを使用していますが、
 コルクのほうでアイロンをかけるのは禁止とします。


グッと力を入れて押し当てても沈み込むことはありません。
DSC00536.jpg

表面に適度な硬さがでるので、待ち針の刺さり具合や落ち着きが良く、
扱いやすいと思います。
DSC00546.jpg

生地もコルクもカット済みなので、
作るのはとっても簡単です。
DSC00535_20170323224053f14.jpg


よほどひどい扱いをしない限り
内部が破損してしまうことはないと思うので、

汚れたら生地とコルクを張り替えて、
何度でも繰り返し使うことができます。

後々、生地とコルクのみの販売もしようと思っています。


 * * *


ご紹介したピケ処理&アイロン台・・・

もう一つ、別の使い方があります(*^^*)


きれいな状態のアイロン台であれば、
完成したドール服をピンで留めたりして

ちょっとした撮影ボードとして使うこともできます。
DSC00555.jpg

もちろんピケ処理台のコルクのほうも♪
DSC00557.jpg

作業中の写真を撮る際にも
結構使えるのではないかと思います(^^)


 * * *


最後になりますが・・

さらにこんなものも作っています。
DSC00563_20170323225051852.jpg

こちらはまだ仕上げが不十分な箇所があり、
キット化できるかはわかりません(>_<)


細かな箇所のアイロンがけに便利なんですけどね・・
DSC00565_201703232250523ae.jpg


1か月半前のこの時には完成が見えていたのですが、
小さいゆえにまだまだ詰めが甘かったようです。

いつかきっと・・・


長文お読みいただきありがとうございました!


ピケ処理&アイロン台  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.21 (Tue)

リトルロッジ♪ラスト、4個目。


昨日は浅草でドールショウだったんですね!

実は私も昨日、浅草にいたのですが・・
ドールショウが行われていることは全く知らず・・

呑気に雷門前で記念撮影しておりました(^-^;

まあ・・知っていたとしても、喪服を着ていたので
行かなかったと思います(^^;


 * * *


3個目をご紹介してからすっかり忘れておりましたが、

ふと思い出したので、最後の4個目をご紹介です(^^)


リトルロッジ1個目はこちら
2個目はこちら
3個目はこちらです。


3個目のポップな雰囲気からがらりと変わり、

4個目は飲茶をイメージした落ち着いた感じに挑戦です♪


壁のデザインをどうしようか・・
DSC05558_20170321235157ca0.jpg

こっちのほうがいいかな?
DSC05562.jpg


な~んて、悩んだりしていたみたいです。


結局こうなりました(*^^*)
DSC05570.jpg


ドールを置くとこんな感じ。
DSC05573_201703212352017cd.jpg


ライトが気に入らず、のデザインを変更。
DSC05589.jpg


小物はリーメントのものを使っています。
DSC05592.jpg


上からの撮影もなかなかです。
DSC05591.jpg


自画自賛、失礼しましたー(^^;


以上、最後のリトルロッジのご紹介でした。



プチブライスサイズのリトルロッジ。

とても小さな空間で、やれないことも沢山あったけど


制限があるからこそ、


色々悩んで・・考えて・・工夫して・・

とっても楽しいものづくりでした。


またやりたいな~(*^^*)


リトルロッジのリメイク  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.20 (Mon)

リボン刺繍~紫陽花から向日葵に変更(^-^;


折角この時、紫陽花に似合うカタツムリの刺繍を
がんばって考えたのですが・・・

やはり、紫陽花の細かな刺繍が難しく、
今回はあきらめることにしました。


ネオサイズではそれほど難しくないのですが・・
ミディサイズでの刺繍がなかなかうまくいかないのです。
DSC00447.jpg

もっと簡単な紫陽花の刺繍を思いついたら、
そのときはがんばってみたいと思います。


でもって・・・紫陽花を却下したので、

代わりに、向日葵を採用しました♪
DSC00445.jpg

こちらも細かいことには変わらないのですが、

なんとかミディサイズも作れそうです(^^)
DSC00448.jpg

紫陽花より向日葵のほうが、
着させられる期間も少し長いしね♪


リボン刺繍  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.17 (Fri)

イヤマフ完成報告~久しぶりに集中(^^)/


猫好きな私。


100円ショップにて・・・

「可愛いニャンコの付箋だ~♪」と即購入しました。
DSC00001.jpg


ところが・・・

いざ使おうと思ったら・・、

ワンコの付箋でした(^^;
DSC00004.jpg

可愛いからOKとします(^^ゞ


 * * *


それはさておき・・

今日はイヤマフキットの完成報告です!

3日で発送SHOPをご利用くださったまぁさんより♪


リカちゃん着用の可愛い写真が届きました!!
image1_20170317033637974.jpg

やっぱりリカちゃんって可愛いな・・←いまさら(^-^;


ブライス用とはサイズが大きく異なり、
リカちゃんサイズはとっても小さいです。

あまりに小さく、制作動画を何度も見返して
作ってくださったとのこと・・・


>久しぶりに 集中しました(//∇//)

と、メッセージをいただきました。


おそらく私も、ブライスサイズを作るときよりも
小さいサイズのイヤマフを作る時のほうが
集中しているかもしれません。

完成した時の満足感は、小さければ小さいほど
大きくなるような気がします(#^^#)


そろそろイヤマフの季節は終わってしまいますが、
ぜひぜひ来シーズンも使っていただけると嬉しいです。


まぁさん!お忙しい中キット作りをしてくださり、
本当にありがとうございました!!


最後にもう1枚。
image2_201703170336398e3.jpg


やっぱりカワイイ(#^^#)

リカちゃんも♪ イヤマフも♪


イヤーマフキット  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.16 (Thu)

蝶々の図案からカタツムリを刺繍


少し前にこちらでもご紹介しましたが、

これが蝶々の図案です。
DSC00427.jpg

アリではありません(^^;


紫陽花に蝶々は似合わないということで

なんとかカタツムリを刺繍できないかと
1日考えてみました。


蝶々の図案のみで作るのは難しく・・・

色々考えた末、お花の図案と同様、こんなかんじに
線を付け足すという感じにしてみました。
DSC00417_2017031616504767e.jpg

ちょっと見づくなるかもしれないのですが、

そこは制作動画でしっかりと説明したいと思います(^^)


この図案で完成したのがこちら。
DSC00420.jpg

まあ・・、なんとかカタツムリになったと思います(^^ゞ

殻の部分はスパイダーウェブローズステッチです。

そう!・・バラを作るときと同じステッチなの(*^^)

リボンの色で印象が変わるのがとても楽しいです♪


このカタツムリは8個目にして成功しました(^^;
DSC00415.jpg


でもやっぱり、蝶々のほうが可愛いな~
DSC09547.jpg

(^-^;


リボン刺繍  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.15 (Wed)

リボン刺繍~同じ図案で4種類のお花に挑戦!


こちら、基本の図案。
DSC00371.jpg


ブーツを作り始めた2002年頃からかれこれ15年。
お花の図案はずっとこれを愛用しております(^^ゞ
DSC00372_20170315112411750.jpg


右の2つには、ちょっとだけラインを付け足します。
DSC00373_2017031511215119c.jpg


こんな感じに♪
DSC00374.jpg


まずは葉からステッチします。
DSC00378.jpg

左の2つはレゼーデイジーステッチ。

その隣はシンプルにストレートステッチ。

一番右のお花は最後に葉を刺繍します。


まだこれだけだと、何のお花をステッチするのか
分からないですね。


お花の刺繍を半分進めてみました。
DSC00380.jpg

これで何のお花を作っているか分かると思います(^^)


そして完成♪
DSC00390_20170315112148d34.jpg


ひとつずつチェックしていきます(^^)

こちらは基本のお花。
DSC00400_20170315112206a97.jpg

葉も花びらもレゼーデイジーステッチ。

中心部分はフレンチナッツステッチです。

私的には4つのうちで一番簡単だと思っています。


こちらはバラ。
DSC00401.jpg

スパイダーウェブローズステッチで
あっという間に完成します。

難しそうに見えて驚くほど簡単。

簡単すぎて花びらを多くしがちなので注意(^^;


こちらはマーガレット。
DSC00402.jpg

葉がマーガレットっぽくありませんね。

中心以外はすべてストレートステッチなのですが、

シンプルゆえにリボンの引き締め加減が難しく、
私にとってはとても苦手なステッチです(^^;


最後は紫陽花。
DSC00404.jpg

こちらも主にストレートステッチなのですが、

あまりにも細かすぎるので、途中でイラっとします(^^;

しかも、基本の図案だとちょっといびつになりますね。
あともう1つくらいお花を増やしたい感じです(^^)

葉は他よりも少し大きめにしてみました。


こんな感じで、同じ図案からなんとか4種類のお花を
ステッチすることができました(*^^*)

本当は、それぞれの花別に図案を作ればいいのですが、
キット化するにあたり効率を優先しましたm(^^;)m


葉も含めて、今回使用したステッチは・・・

・レゼーデイジーステッチ
・フレンチナッツステッチ
・ストレートステッチ
・スパイダーウェブローズステッチ

この4種類だけです。

レゼーデイジーステッチが刺繍しやすいので、

初めての方には基本形がおすすめです(#^^#)

DSC09870.jpg


只今の悩み・・・

蝶々の刺繍もする予定なのですが、

紫陽花に蝶々は似合わない・・(+_+)

やっぱり紫陽花にはカタツムリですよね~

蝶々の図案でカタツムリの刺繍をすることなんて・・

できるのでしょうか・・・"(-""-)"


リボン刺繍  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.09 (Thu)

着物キット完成報告~ドールにも着付け教室が欲しいかも(^^ゞ


1日中ラジオをつけっぱなしのせいか、
今週は、かまやつひろしさんの曲を10回以上聴きました。

私の中では「奴らの足音のバラード」が一番なのですが、
一般的には「我が良き友よ」がメジャーらしいです。

でも、ラジオで一番かかったのは
「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」でした。
10曲中半分以上がそうだったと思います。

「またかい!」ってツッコみながら聴いていました(^^;
でも、クセになる曲ですね(^^)

母の記憶が正しければ、私が初めて見た芸能人は
かまやつひろしさんらしいです。

まだ母親に抱っこされているくらいの頃だったので
私自身は全く覚えていないのですが、

小さいころからそう聞かされていたので、
テレビでみかけるたびに、「この人か~」って、
意識して見ていたいた気がします。

ちなみに・・自分で意識できるようになってから
初めて町で見かけた芸能人は、小3か小4の頃に見た
東京乾電池のベンガルさんです(^^)

・・・歳がバレそうだ(^^;


 * * * * *


さてさて本日は完成報告です!

いつもキットを放置しちゃうVIDさんより♪

>私にしては早いペースですよね(笑)

というメッセージとともに着物キットの
完成報告が届きました(笑)

ていいますか・・
前回のパジャマキットの報告から1週間後に届いた
報告なので、今回は私が放置してしまいましたね(^^;
ごめんなさいーー(>_<)

では早速♪

o0960096013859839159.jpg

なんて瞳の大きなミディさんなのでしょう。

思わず着物よりも先に、クリクリのお目目に
目がいっちゃいました(^^;


作ってくださったのは抹茶×紅の着物です。


>ドール着物の本、持ってますが、印つけがとっても
>おっくうで見るだけになってたんです(笑)

と、VIDさんもブログ記事にかいておられるように

私も全く同じ理由で、見るだけになることがほとんどなのです。


とはいえ、同じことを延々繰り返す作業が得意ということもあり、

「だったら私がみんなの分の印付けをしちゃおう!」
と思い立ったわけであります(#^^#)

1着の印付け作業はおっくうなのですが、
延々と何着もの印付け作業をするのは全く苦ではありません。

なんでだろう? 

自分でもわかりません(^^ゞ


いまもリボン刺繍ワンピのサンプル作りで
延々と印付け作業をしている最中です。


夢中になって着物キットを仕上げてくださったVIDさん。

2日後の記事では、お着物ツインズに♪
IMG_20170205_174518.jpg

2枚目は桜×抹茶。

二人とも衿元の接着芯が外れてしまったようなのですが、
VIDさんが手直ししてくださいましたm(^^)m


髪飾りは私のキットではありませんが、
と~っても似合っています!!

私のキットのつまみ細工よりも似合ってます(^-^;

私がつまみ細工の髪飾りを作ったときは、
着物キットを作ることを想定していなかったので
色味が合わず、逆に似合わないかもしれません(・・;)


VIDさんもこちらの記事に感想を寄せてくださっていますが、
着物って着付けが難しいですよね・・

人間の着付けにも“お教室”があるくらいなのだから
やはりドールサイズでも難しいのは同じなのですね。

それでも二人とも可愛く着こなしてくださって
本当に嬉しい限りです。


ブログ記事によると、まだまだ未着手のキットが
あるようなので、マイペースでがんばってくださいね!


VIDさん、今回も可愛いお写真送ってくださり、
本当に本当にありがとうございました!!

(#^^#)
反物から作る着物キット  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.06 (Mon)

レトロ?昭和なお裁縫箱のミニチュア版♪(未完成)


リボン刺繍ワンピを作っていると思いきや・・・

あまりにも根詰めすぎてしまったせいなのか、

フッと違うことをしたくなり、

この3日間、こんなことをしていました。


お裁縫箱のミニチュア♪
DSC00016.jpg


このお裁縫箱・・・

以前、「母のお裁縫箱」という記事でご紹介した時の
ミニチュア版です(^^)


小さすぎて全てを再現しきれていないのですが、

雰囲気はまあまあいい感じになったと思っています(^^ゞ

DSC00009.jpg

まだ、取っ手も留め具もついていないのですが、

本体を作るだけで丸3日かかってしまい、

結局根詰めてしまって、こちらも只今休憩中です(-_-;)


ていうか・・ミニチュアなのに結構力を使うので、
腕とお腹が筋肉痛になってしまったんです(^^;


でも、せっかくここまで頑張ったのだから、
妥協せずにしっかり完成させたいと思っています。


今回はドールサイズで作ったのですが、

もう一回りか二回りくらい大きいサイズにしたら、
自分用の携帯お裁縫箱になるかも!って思うんです。
DSC00012.jpg

想像しただけでワクワクして作りたくなってしまいます(#^^#)

絶対にかわいいと思うんですよー(^^)


留め具に使うトグルや、ちょうどいいサイズの蝶番が調達できたら
製作再開したいと思っています。


さて、今夜からはリボン刺繍ワンピ作りに戻ります!!

キット化を目指しています!


昭和なお裁縫箱のミニチュア  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.01 (Wed)

今日は休憩しようと思っていたのですが・・・


こめかみに軽めの痛みが出たので、

1日だけでも刺繍から離れようと思ったのですが、


どうしてもベチのワンピに刺繍したくなってしまい、

結局今日もチクチクしていました(^^;
DSC09870.jpg


そしてそのままミディの分もチクチク・・
DSC09874.jpg


3サイズ完成♪
DSC09878.jpg


こめかみの痛みはいつのまにか消えてました(*^^)


が・・・


確実に目は疲れているので、

明日は細かい作業をしないでおこうと思います(^^)



おまけ。

赤でパートカラーエフェクト♪
DSC09879.jpg

激安で買ったデジカメでも、色々楽しめるのですね(^^)


リボン刺繍  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |