FC2ブログ
クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.21 (Thu)

「ミニチュアサイズの手編みのかご」全制覇!!


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないという場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。(常時オープンしていますので、ゆっくりとお選びになってください。)
※只今お届けまで3週間ほどのお時間をいただいております。お待たせしてしまい申し訳ございません。

インスタグラム passa_passatempo
 
 * * *


2年位前に購入していた・・と思っていた本。
「ミニチュアサイズの手編みのかご」ですが、
DSC01629.jpg

こちらの過去記事によると、なんとなんと5年近く前に購入していたことが判明ししました。

自分の感覚のズレと時の流れの速さに驚愕です(*_*)


購入して間もなく、2,3種類のかごを作っていますが
その後は放置状態でした。


とにかく私は飽きっぽい。


絶対に最後までやるぞ!と意気込んでいたデアゴスティーニの「籐でつくる小物とバッグ」もたったの6号で放置・・・(10号まで購入済み)

本当に情けない。


飽きる・・というよりか、他にやりたいことが湧いて出てきてしまうんです。

湯水のように・・・(^^;


アレもコレもと欲張りなんですね。


でも、全くやる気がなくなったかというとそういうわけではなく

スイッチが切れていただけなのです。

とりあえず、今回「ミニチュアサイズの手編みのかご」を全部制覇するぞ!!というスイッチが入ったので、一気に完成にこぎつけました。

DSC01692.jpg

こうして並べるとまあまあの迫力?!

全部で19種類くらいのかごのレシピが載っていて、大小あるものは一つしか作っていませんが、とりあえず全種類作りました。


全部作ってみて、一番気に入っているのはこちら。

「引き返し編みのかご」
DSC01694.jpg

とても簡単で形が取りやすく、ストレスなく編めました。


もちろん、どれもお気に入りではありますが、もう2度と作りたくないよ~というものもあります。

それはこちら、「一輪挿し」
DSC01690_20190321221603920.jpg

一見簡単そうに見えますが、最後の縁取りの部分で大苦戦。
多分レシピ通りに作れていないと思います(^^;

もしも次に作ることがあれば、縁取り部分だけ自己流にすると思います。


あと、こちらの透かし編み系も私は苦手みたいで、途中で「キィーー」ってなっちゃいました(^^ゞ
DSC01698_20190321221352730.jpg


バスケットは見た目がとても可愛く絶対に作りたかったバッグなのですが、最初に作るベース部分で、紐を互い違いに入れ込む作業が大変で、やっぱり「キィーー」ってなりました。
DSC01701.jpg

でも、スクエアタイプのかご作りでは欠かせない作業なので、何度も繰り返し作っているうちに段々コツがつかめてきて、今ではほぼ失敗しなくなりました。

やっぱり、時間を空けずに繰り返し作るのが上達への近道みたいです(^^)


写真では難しそうと思っていたこちらの「ゴッドアイのかご」は思いのほか簡単で、コロンと可愛らしく完成しました。
DSC01700_20190321221354505.jpg


こちらの「ゆりかご」も、想像よりも簡単でした。
DSC01695.jpg

フード部分のシルエットが本とはちょっと違ってしまいましたが、個人的には好みの形になったと思っているので大満足。

カゴを作ることで力尽きてしまったので、カゴの中身は全て空っぽですが、今話題のデアゴスティーニ「ミニチュアフード」を購入してあるので、暇ができたらパン作りをしてみたいと思っています。
DSC01711.jpg

かごに飾るのにピッタリですよね♪

しかし・・・いつになることやら・・・


こんな私ですが、これからもお付き合いいただければ嬉しいです。



ブライスがかぶっているエコカンカン帽は、本に掲載されているものではありません。
DSC01707_20190321221358703.jpg
passatempo++SHOPにてキット販売中です(^^)/

スポンサーサイト
ドール編  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.20 (Wed)

ブライスのセーターを作るのに参考したたレシピ本


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

 * * *


ミディさんサイズのシンプルなニットワンピを編みました。

DSC06644.jpg
※クロスプロセスという画像処理をしています。


ブーツのあたりから出ている不自然な細い影は、
超簡易自立棒の影です(^^ゞ
DSC06640.jpg


ミディさんサイズのセーターは小さくて大変だろうと思い
なかなか作る気になれませんでしたが、

先日極細の編み棒を購入したのをきっかけに
がんばってみようと思い立ちました。

でもやっぱり、ステンレスの棒に慣れなくて、
結局今回も1号と2号の「匠」を使いました。


毛糸はハマナカ「ソノモノヘアリー」

この毛糸で推奨されている棒針は7~8号なので、
1号や2号で編むのはとても大変でした(^^;)
DSC06660.jpg

しかもモヘアなので、絡まりまくりました((+_+))

でも、

ネックから編む方法を習得したので、
綴じはぎ作業のストレスから解放され

それほど大変ではありませんでした。


参考にしたのはこちらの本です。
DSC06650.jpg


ネックから編むセーター とじ・はぎなし
※ご注意!楽天が開きます。


ドールサイズのレシピ本ではないので、
ある程度棒編みの経験がないと、

なんのこっちゃ~わからない編み図だと思います。

縮小した時の簡易的な形をイメージして
エクセルで編み図を作成しました。


楽天のレビューが100件ほどあり、
とても注目されている本みたいです。


とにかく私は、編む作業は大好きなのですが、
綴じはぎが本当に苦手で・・・

自然と袖なしニットばかりを編むようになっていました。


ちなみにこちらが過去に作ったニット。

袖なし
11301.jpg
袖なし
kako09601_20170920230136d2d.jpg
袖なし
kako10901_20170920230138c05.jpg
袖なし(^^;
10601.jpg
袖なし(>_<)
kako09801_20170920230119fde.jpg

みんなみんな袖なしです(^^;

過去フォトに載せているのもありますが、
ほとんどが2003年頃に作ったものです。

モデルのブライスも古い!(^^;


これ以外にも袖なしニットはたくさん作ったのですが、

袖付きはこの2つのみでした(^^;
11101.jpg

09701.jpg

本当に面倒だった・・(-_-;)


参考になる本に巡りあったとはいっても
まだまだ勉強不足なところがたくさんあるのですが、

これからのニット生活が楽しみで仕方ありません(*^-^*)

ドールサイズだけでなく、
自分サイズも作ってみたくなる1冊でした。

DSC06642.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネックから編むセーター とじ・はぎなし
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ毛糸 ソノモノ ヘアリー
価格:509円(税込、送料別) (2017/9/20時点)


編み物編  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.22 (Wed)

手づくりの人形服と小物まわりDOLL'S CLOSETを買ったけど・・


この時売り切れだったドール本。

すっかり買うのを忘れていたのですが、

ふらっと立ち寄った本屋でたまたま見つけ、

無事購入してまいりました(^^)
DSC09557.jpg

でも・・今は自分のワンピ作りでいっぱいいっぱいなので、

ぱらぱら~っと見るだけにしておしました(^^ゞ


ただ・・最後のほうに載っていたこちらのテント。
DSC09559.jpg

※正確には「ティーピー」というそうです。


ちょっと気になってしまいました。

ドールの撮影の際に便利そう♪


ぱっと見で、簡単そうに思えたのですが・・

作り方を確認したところ、ミシンが苦手は私にとっては

ちょっと大変そうな感じがしました。


でも作ってみたいな~


ミシンを使わず簡単に作れる方法を思いついたら

チャレンジしてみたいと思いまーす(^^)/



ドール編  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.14 (Wed)

ポケットに手を入れさせたい


SHOPメール送信進捗
23:00
現在までにご入金いただきました全ての方に
確認のメールを送信しました。

 * * * * *

このとき、ネオさんサイズで作ったネグリジェ。

momokoさんに着せてみました。
DSC06029.jpg


ポケットはmomokoさんに丁度良い位置♪
DSC06021.jpg


momokoさんやダルをいじっていると、

関節が動くと便利だな~って思います。


ブライスも、ポッケに手を入れさせてみたいよ~(^^)
DSC06026.jpg


時折ブログで関節の動くブライスを見かけますが、

すごく自然な雰囲気でとても気になっています。


なんのボディを使っているのか・・

調べてみよっと(^^)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

DOLL SEWING BOOK 「HANON」 [ 藤井里美 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)



ドール編  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.12 (Fri)

Mサイズはベッチーさんが着るとネグリジェ風?!


ネグリジェって・・・

もしかしたら死語なのかな?


子供の頃、着ていた記憶があります(^^)


先日作ったHANON本の刺繍ワンピですが、

Mサイズなのでネオブライスに丁度良いです♪
DSC04770.jpg

素足で部屋着風に撮影してみました。


シンプルだけど、袖の刺繍がお洒落で
本当に気に入っております♪
DSC04771.jpg

自分サイズでも作りたくなっちゃう。


momokoさんだとひざ上になりますが、全然OK。
DSC04773.jpg


キャンディー枕を後ろ手に持つポーズが
最近のお気に入りです(^^)
DSC04775.jpg


しかし・・・


わたし的に、一番似合ってる!と思ったのが

ベチさんなのです(^^)/


ネグリジェ風に着てもらいました。
DSC04776.jpg


少し長めの袖口がカワイイの♪
DSC04779.jpg


そんなわけで、

ネオさんにもベチさんと同じ着こなしをさせてみたくて

現在、袖丈着丈を長くして製作中です(*^^*)
DSC04783.jpg


うまくできるといいんだけど・・・


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

DOLL SEWING BOOK 「HANON」 [ 藤井里美 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)



ドール編  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.11 (Thu)

全部手縫いでHANONさんの刺繍ワンピ制作♪


いきなりですが、完成フォトから(^^ゞ
DSC04755.jpg


この時買ったHANONさんの本で、
刺繍ワンピを作ってみました。


こちらのワンピを選んだ理由は、ラグランだから♪
過去記事でも書きましたが、袖付けが苦手なんです^^;


少し前にもHANONさんのキットを作ったことがありますが、
その時は苦手なミシンをがんばって踏みました。

今回はいろいろな作業を平行して行っていることもあり、
机にドーンとミシンを置くのが嫌だったのです。


そんなわけで全部手縫いしました。


袖にとても凝った刺繍を施すので、
それの延長のような感じでチクチク作業できました(^^)


刺繍部分はすごい細かくて大変だったけど、
達成感はたっぷり味わえました。
DSC04717.jpg


縫う前は、「面倒そうだな~」って思ったけど
途中から取り憑かれたように黙々と縫っていて・・
気が付くと両袖とも仕上がっていました。

大袈裟ですが、なんかゾーンに入った感じ(^^ゞ


やはり、後から縫った左のほうが
フレンチノットのばらつきが少なくいい感じです。
DSC04713.jpg


それにしてもこんな刺繍の図案・・・
どうやって思いつくんだろう。

とっても可愛くて気に入ってしまいました。


ここからはひたすら手縫いで縫い合わせていきます。
DSC04726.jpg


袖口も・・
DSC04728.jpg


首周りのギャザー寄せも・・
DSC04730.jpg


バイヤステープ付けも・・・
DSC04731.jpg


もちろん裾も・・
DSC04734.jpg


おそらく・・
ミシンで作る3倍位の時間がかかったと思います。


完成♪
DSC04739.jpg

・・と思いきや、
首元のステッチを忘れていました!

これでようやく完成です。
DSC04743.jpg


手縫いなので水通しは慎重に行いました。


完成まで時間はかかったけれど、とても満足!
DSC04755.jpg


生地選びの際、ちょっと透け感がありすぎるかな~
と、心配があったのですが・・

特に問題はなかったようです。

本よりも薄い色の生地だったので、
袖の刺繍も少し薄めの紺を使いました。

やっぱりこちら側の刺繍が上手く縫えてる(^^)
DSC04756_2016081104324947f.jpg


バイヤステープの箇所がちょっと難しかったけど、
それ以外はほとんどストレスなく縫えました。

なので、ミディサイズも作ってみたくなりました。


明日はドールに着せて撮影してみたいと思います。


あー、楽しかった(^^)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

DOLL SEWING BOOK 「HANON」 [ 藤井里美 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

ドール編  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.20 (Mon)

ゆかたのドール・コーディネイト・レシピ♪


ここ数日気になっていた本・・

ゆかたのドール・コーディネイト・レシピが届きました!
DSC04204.jpg

以前、和のドール・コーディネイト・レシピという本を
ご紹介したことがありますが・・

何時頃だったかな~と思い、
自分のブログを検索してみたところ、

2013年9月10日に記事をかいていました。

なんと、購入からすでに3年経とうとしています。


「絶対作ってやる!!」という意気込みも虚しく・・
この3年の間に、まともなお着物は一枚も作れていません。


直近購入のこちらのレシピも、全く着手していません。


だけども欲しくなるのがドール服レシピなのであります!


今回はゆかたなので、着物よりも短時間で作れそうですが

それでもやっぱり、ちゃんと作るとなると
それなりの時間が必要になりますよね・・


8月ころには作れるかな~^^;


せっかく下駄キットを作ったんだしね!

がんばってみよう(^^)/


本の帯に書かれたこの宣伝文句を信じて・・・

DSC04206.jpg





実際に購入したおすすめの本  |  EDIT  |  Top↑

2016'04.01 (Fri)

DOLL SEWING BOOK 「HANON」 届いてます


3月30日にご注文いただいたすべてのみなさまへの
正式なご注文メールの送信は31日に完了しております。

まだメールが届いていないという方がおられましたら、
お手数ですがご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

 * * *


届いています。こちら。

HANONさんのソーイングブック♪

DOLL SEWING BOOK 「HANON」
DSC03068.jpg

素敵な装丁。


袋から取り出した時、

「あ・・カバーがずれちゃってる・・」と思い、

揃えようとしたら、下のほうがツンツルテンに!


本体よりも小さなカバーだったのです(^^ゞ


もう、この時点で心掴まれました。


カバーを外すとなんともシンプルな本に!
DSC03069.jpg


表紙だけでときめいてしまったからなのか、
実はまだ中身はじっくり見ておりません。


見てしまうと作りちゃくなっちゃうから(^^ゞ


以前ドールショウで運良く購入できたこちらのキット

ミシン嫌いのこの私に、ミシンを踏ませたキットです(^^ゞ
DSC03070.jpg

ドールに着させなくても、ただ飾っているだけで
とっても素敵なのであります。


こちらはキットと同じリネン生地を購入して作ったものです。
DSC03071.jpg

これだけ作っているということは、
よほど気に入ったのだと思います(^^ゞ


ちょっと今は当分ミシンは踏めそうにないので、

目の保養に眺めながら自分の作業を進めたいと思います。

(*^^*)


DOLL SEWING BOOK 「HANON」 [ 藤井里美 ]

DOLL SEWING BOOK 「HANON」 [ 藤井里美 ]
価格:1,944円(税込、送料込)

ドール編  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.15 (Tue)

お得な創刊号だけ買うのであります♪


SHOPより

先ほど(22:00)、ご注文いただいたみなさまに
正式なご注文受付メールの送信が完了しました。

もしもまだ届いていないという方がおられましたら、
お手数ですがご連絡ください。

尚、送金確認のご連絡は24時間以内に送信いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


再販の予定に関しましては、今月末にお知らせします。
もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

 * * *


1週間くらい前でしょうか・・・

いつも立ち寄る本屋さんで見つけてしまいました。


リバティプリントでハンドメイド 創刊号
2015_09_15_01.jpg

創刊号はとってもお得なので、
さほど興味がなくてもついつい買ってしまいます。

でも、中身を見たらちょっとワクワクしてしまいました。
2015_09_15_02.jpg

老後の楽しみにとっておく予定です(^^ゞ


ちなみに・・・

4年前に発売された「赤毛のアンの家」という
ドールハウスが完成するシリーズについても、
創刊号だけ購入しています。

こちらに関してはすごく興味があったのだけど、
続けるには至りませんでした。


その理由はこちらの記事で・・・

(*^_^*)





実際に購入したおすすめの本  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.21 (Fri)

「ron ron はじめてのぷち革小物」を参考に制作♪

 
プチ靴、作りました♪
2014_1121_01.jpg

きっと2度3度は失敗するだろうと思っていたので
制作過程は撮影しておらず・・・

1回目でまさかの成功!(っていうか、私的に満足な出来^_^)

型紙と作り方はこちらの本を参考にしました。
2014_1121_02.jpg
ron ron はじめてのぷち革小物 (TWJ books)

使った革は、今回もお仕事先で発生する端革。

イタリア・バダラッシー社の「プエブロ」という
表面をやすった感じのざらつきのある起毛革を使いました。

私が今使っている長財布もこの革で作られたものなのですが、
エイジングを楽しめるとっても味わいのある革なんです。
2014_1121_03.jpg
※お財布は靴よりも濃い色の革で作られたものです。
※靴底は手持ちの安い革を使用。


プチ靴も、制作しながらすでにエイジングされていく感じで、
完成直後からアンティークな風合いがでてきております(^^ゞ
2014_1121_10.jpg

細い革ひもがなかったので、革の風合いのある
ロマンスコードという紐を使いました。

かなり本の靴と近い形に仕上がったと思います!
2014_1121_06.jpg

ワンダさんも大満足。
2014_1121_07.jpg


以前の記事でも書きましたが、この本のAmazonのレビューは
酷評が多く、ネットでの購入をためらう程でした。

でも、本当に作り方の説明が丁寧で迷うことなく進められ
靴作り経験ありの私の場合、あっという間に1足完成したって感じです。

欲を言えば・・あと1足か2足くらい違う形の型紙があればな~
って思いました。 ・・が、やっぱり満足です(*^^)


ついでにこちらのチケットホルダーも作っちゃいました♪
2014_1121_05.jpg

ほとんどパスモを使っていますが、たまに切符を買う時があります。

毎回、呆れるほど改札口で切符探しをする羽目になるので
これがあれば少しは失くさないようになるかな?!
(たぶん無理)

斜めカットが何故か逆ですが^^;
使用には問題ありません(^^ゞ

フォーチュンさんだって入っちゃうのです♪
2014_1121_08.jpg

他に帽子とバッグのレシピが載っていますが、
多分そちらは作らないと思いますm(^^)m

でも、このプチ靴は何度も作ってみたいぞ!!
2014_1121_09.jpg

次は何色で作ろうかな~(*^_^*)


以下宣伝です♪
※レビューが気になる方は直接書店でお求めになることをお勧めします。

Amazonはこちらから♪


楽天はこちらから♪


実際に購入したおすすめの本  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。