クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'09.18 (Mon)

籐でつくる小物とバッグ6号(かんたんプロジェクト)~フレンチバスケット〈後半〉


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

 * * *


本日予約投稿です。


前半に続き、間をあけずに後半に突入です(^^)/

6号、フレンチバスケット♪
DSC06599.jpg

上部の素編みと持ち手を編む籐が入っていました。
DSC06601.jpg


口が広がったタイプのバスケットなので、
指でしごいて籐を広げます。
DSC06602.jpg

この作業、素手だと結構痛いです(^-^;


痛い思いをして籐を広げましたが、

思ったよりも広がりませんでした(^^;
DSC06606.jpg

でもまあ、広がりすぎるよりはいいかと思ったので

このまま仕上げます。


綾止めをして・・・
DSC06616.jpg

持ち手を編んで完成です。
DSC06621.jpg

写真を撮っていませんが、持ち手は2回やり直しました。


こじんまりとした形になりましたが、

今まで作った中では一番お気に入りです(^^)


このカゴに似合う植物を買いに出かけたのですが、
あまり好みのお花が見つからなかったので、

家にあったカスミソウのプリザーブドフラワーを
飾ってみました(*^-^*)
DSC06635.jpg


次の7号からは、「蓋つき小物入れ」を作りますが、

正直言うと、あまり私が使わなそうな小物入れなんですよね~


でも、籐編みの勉強のためにがんばろうと思います。


お付き合いありがとうございました!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隔週刊 籐でつくる小物とバッグ 第6号
価格:1389円(税込、送料無料) (2017/9/18時点)




籐でつくる小物とバッグ(かんたんプロジェクト)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.17 (Sun)

籐でつくる小物とバッグ5号(かんたんプロジェクト)~フレンチバスケット〈前半〉


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

 * * *


今現在、9号まで発売されているデアゴスティーニの
「籐でつくる小物とバッグ」シリーズですが、

9月中になんとか追いつけるよう、休みの日には
がっつり進めたいと思っています(^^)


やっと5号です(^^;
DSC06556.jpg

フレンチバスケット♪


かんたんプロジェクトで作る小物の種類は様々で、
今後もいろいろなものが登場する予定ですが、

そのなかでも、今回のフレンチバスケットは

作ってみたいな~と思っていた一つです。


今回も前半と後半に分かれています。

※前回の4号に付いていた籐も使用するので、
 実際には4・5・6号の3冊を買わないと作れません。


底板を使うため、今回はミニチュア版は制作できず・・
DSC06559.jpg

ぶっつけ本番でいきたいと思います(^^)/


面倒な籐のカット作業(^^;
DSC06565.jpg

でも、この作業はほぼ毎回あるので
そろそろ慣れていかないといけません。


底板はレーザーカット時の煤が付着したままなので
籐がこんなに汚れてしまいます。
DSC06566.jpg

予め余分な籐を使って煤を除去することをおススメします。
DSC06571.jpg


底板の穴に籐を刺していき、3本縄編みをします。
DSC06572.jpg


ここでアクシデント((+_+))

籐が長く出ているほうから編まなくてはいけないのに、
私は間違えて、短く出ている底から編んでしまいました。
DSC06579.jpg

解くのが面倒だったので、そのまま上部を編んでいきます(^^ゞ
DSC06580.jpg

側面はここまで素編みです。
DSC06583.jpg

ここでまた3本縄編みをするので、
先ほど間違えて編んでしまった底の籐を解き、
DSC06584.jpg

何とか軌道修正できました(^^)
DSC06585.jpg

間違えて編んでしまい、クネクネになった籐の復活方法は、
4号のテキストに説明書きがありました(*^-^*)


底は綾止め。
DSC06587.jpg


前半はここまでです。
DSC06589.jpg


途中失敗があったため、余計に時間がかかってしまいましたが、

底板を使うので、作業自体はとても楽ちんでした。


早く完成させたいので、
間をあけずに後半戦をがんばりたいと思います!





籐でつくる小物とバッグ(かんたんプロジェクト)  |  EDIT  |  Top↑

2017'09.03 (Sun)

籐でつくる小物とバッグ4号(かんたんプロジェクト)~脚付きのパン皿〈後半〉


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

 * * *


籐でつくる小物とバッグの4号では、

先の曲がったラジオペンチが付いてきました。
DSC06151.jpg


早速続きです。※前半の記事はこちら


タテ芯にプラス芯をして3本に。
DSC06149.jpg


素編みと縄編みでお皿の平らな部分を編み上げます。
DSC06152.jpg


お皿の縁はうろこ止め。

少々深さを出すために、タテ芯を立ち上げます。


その際に付録のラジオペンチを使うのですが・・・
DSC06153.jpg

そのまま使用したら、籐が汚れてしまいました(^^;)

すぐにウェットティッシュで拭ったら、
汚れはほぼほぼ取り除けました。ヨカッタ~(^^ゞ


ペンチで折り曲げたところをさらに手で押さえて
グイーっとくせ付けします。
DSC06159.jpg


創刊号の浅いお皿をのときよりも大きめのうろこ止め♪
DSC06160.jpg


裏っ返しして底の始末をし、
DSC06162.jpg

続けて脚の部分うろこ止めをします。
DSC06165.jpg


パン皿完成(^^)/
DSC06173.jpg


本当はもう少し縁取りを立ち上げて
深めのお皿を作りたかったのですが、

脚の部分のうろこ止めをしているうちに、
縁取りが広がってしまい、浅くなっちゃいました。


でも、満足です(*^^*)


エコクラフトで作った脚無しのパン皿と比べてみました。
DSC06177_201709032355586db.jpg

ドールサイズで作るには、エコクラフトでは
ちょっと太すぎて大き目に仕上がってしまいます。


やっぱり、お花用ワイヤーのほうが良さそうです(*^^*)




籐でつくる小物とバッグ(かんたんプロジェクト)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.30 (Wed)

籐でつくる小物とバッグ3号(かんたんプロジェクト)~脚付きのパン皿〈前半〉


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

 * * *

本日予約投稿です。

先日のミニチュア版では、計算違いで
「脚無し」になってしまいましたが、

本番の籐では、しっかりレシピを読んで
がんばろうと思います!!


3号にはハサミが付いてきました。
DSC06141.jpg

当たりはずれがあるのだと思いますが、

私の買ったものに付いていたハサミは
切れ味があまりよくありませんでした(>_<)

でも、ハサミは用途別にたくさん持っているので
全く問題ありません(^^ゞ


ここまでは、創刊号で作ったお皿とほとんど同じ編み方なので、
レシピもチラッと見る程度で進められました(^^)
DSC06145.jpg

段数も、直径も、レシピと同じようになるように
何度か編み直しをしています。


なんと3号はここまで!・・だそうです。
DSC06190.jpg

ちょっと物足りない(^^ゞ


でも・・すでに4号は手元にあるので、
引き続き後半をがんばろうと思いまーす!


このくらいのゆっくりペースが、
今の私にはちょうどいいのであります(^^)/



籐でつくる小物とバッグ(かんたんプロジェクト)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.22 (Tue)

籐でつくる小物とバッグ2号(かんたんプロジェクト)~花びら止めのボウル


前回の創刊号から、なるべく間をあけないようにと思い、

早速2号に取り掛かりました(^^)/

かんたんプロジェクトの「花びら止めのボウル」
DSC05867.jpg

2号は付録付きで内容盛りだくさん!
DSC05928.jpg

「目盛付きのゲージ板」と「目打ち」が入っていました。


目打ちなんて10本以上持っていますが、(もっとあるかも^^;)
先の形が微妙に違うので、こちらを使います。


籐は水に浸して編みやすくします。
DSC05929.jpg

このときレシピでは、結束バンドを外してから浸していますが、

用意した洗面器が小さかったようで、バンドを外すと
籐がクルクルっと広がってしまうので、
このまま浸けています。(今のところ特に問題ないです)


水気を取って編み始めるも・・・

浸す時間が足りなかったのか、ポキッ・・・
DSC05932_20170822053054429.jpg

初めて折ってしまいました(>_<)


しかし、前回の作業の際に、籐の継ぎ足しは楽ちんだと
分かっていたので、あわてずきちんと修正できました(^^)


今回の編み方「渦巻き編み」は初挑戦。

ちょっと難しくって綺麗な円になってくれません。
DSC05936_20170822053055097.jpg

タテ芯も綺麗な放射状になってくれないし・・・


それでも何とかごまかしながら、底部分完成(^^)/
DSC05937.jpg


側面を編む際に、タテ芯を立ち上げるのですが、
DSC05939.jpg

ここも難しかった・・・(^^;

しっかり乾かしたのに、全然立ち上がってくれません。

サポート動画ではとってもきれいに立ち上がっているのにな・・・

おそらく何かコツがあるのでしょう。


立ち上げるのはあきらめて、編みながら形を作ることにしました。

2、3週くらい編んだら、それなりになってくれました(*^^*)
DSC05941.jpg

もうここからはサクサクです♪

「縄編み」で引き締めて始末します。
DSC05942.jpg


タテ芯を増やし、最後の作業の「花びら止め」。
DSC05944.jpg

実は、ここが一番難しかったーーー

難しいというか、力が必要で手がおかしくなってしまいました。

3つ花びらを作ったところでやめてしまおうかと思うくらい、
私にとってはキツイ作業でした(・_・;)
DSC05945.jpg


それでも何とかやり直したりして無事完成。(無事ではないか?)
DSC05946.jpg

本来はこんな感じで2本の籐をずらして重なった花びらのように
止めるのですが・・そんな余裕はありませんでした。
DSC05867.jpg

ほんのちょっとの簡単な作業に見えるのですが、
これが本当に力を使うのです。

もう手が限界。

ビーズでアレンジするなんてことは、すっかり忘れていました。
DSC05949.jpg

こんなことなら、こちらのアレンジバージョンの「花かご」を
作ればよかったと、いまさら後悔しております(-_-;)
DSC05947.jpg


でも、先日ミニチュアで「花びら止め」を作ってしまったし、

実際のものとミニチュアは同じにしたかったので

がんばっちゃいました!!


大きさが違い過ぎる・・・(^^ゞ
DSC05952.jpg


制作時間は3~4時間とレシピには書いてありましたが、

おそらく私は4時間以上かかったと思います。


こんなに時間がかかって大変なのに、
どうして100円ショップにかごが売ってるの?!

な~んて、ブツブツ呟いてしまいました(^^ゞ


でもね、作業自体はとっても楽しいの♪

まだ2号しか作っていないのに、知らないことがいっぱいで

色々な発見がありました(*^^*)


3号も楽しみです!


以前よりもやる気は倍増しております(^^)/
DSC05956.jpg




籐でつくる小物とバッグ(かんたんプロジェクト)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.08 (Tue)

籐でつくる小物とバッグ創刊号(かんたんプロジェクト)~透かし模様の浅い小皿(やっとやっと作りました!)


ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。
発送は、メールにてお知らせしました期日までに手続きをいたします。
よろしくお願いいたします。   passatempo++SHOP

 * * *


私のブログをたまにチェックしてくれている友人に、
「デアゴスティーニ・・・またやるやる詐欺?」

と、痛烈なメッセージをもらってしまいました(・_・;)


デアゴスティーニに限らず、市販の手作りキットなど
ブログで紹介しながらも、作っていないものが多くあります。

そう・・購入しただけで満足してしまうタイプです(;^_^


今回のデアゴスティーニは、創刊号が発売される1か月前から
楽しみにしていて、宣伝までしていたのに・・

またいつものように買うだけで放置してしまいました。


おそらくそんな私にイラっとしたのだと思います・・(>_<;)


そんなわけで!!

今日から少しずつ進めることにしました。


ご覧のとおり、ちゃんと6号まで買いそろえております。
DSC05766.jpg

創刊号の内容についてはこちらの記事に載せています。


かんたんプロジェクトの「透かし模様の浅い小皿」


さっそくレシピのとおりに洗面器の水に籐を浸し、

作業開始です!! ※作業時間短縮のため写真は少なめです。


濡れた籐の香りがいい感じ。


用意していたスポーツタオルでは間に合わず、
バスタオルで水気を取りました。

編み作業自体もドールサイズとはわけが違って結構場所を取ります。


勝手がわからず、ここまで編むのに30分くらいかかりました(^^;)
DSC05767.jpg

作業マットもびちゃびちゃです(^_^;)


でも、籐に慣れてくるとだんだん編みやすく感じてきました。

継ぎ足し作業も楽ちんでした。


間をあけて編む作業はちょっと苦手かも・・
DSC05772_20170808232114d07.jpg


最後は「うろこ止め」。

余分な籐をカットしたら完成です。
DSC05779_2017080823211503a.jpg


かかった時間は2時間くらいかな。

初めてにしてはまあまあスムーズに進められたと思います。


ていうか・・・少し前のこの時に、ドールサイズで同じものを
作ったりしたから、なんとなく流れは覚えていました。

こんなにサイズが違います(^^)
DSC05788.jpg


今回のかんたんプロジェクトでは、
さほど難しいと感じる作業はなかったのですが、

濡らしながらの作業だからなのか、手がカサカサになってしまいました。

ハンドクリームたっぷりぬっておかなくては。


乾いたら何を乗せようかな・・・
DSC05781.jpg
※完成したてなのでまだ湿っています。

おしゃれなスイーツはうちにはないし・・(^_^;)

たぶん我が家では、みかんを乗せるお皿になると思います。


今後も少しずつですが進めていく予定なので、
たまにお付き合いいただけたら幸いです。

ありがとうございました!!




籐でつくる小物とバッグ(かんたんプロジェクト)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |