クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.09 (Sun)

スニーカーキットに赤色を増やしました(*^^*)


リニューアルしてから2色しか作れていなかったスニーカーキットに、
新色が加わりました。


ずっと作りたかったレッド♪
DSC01538.jpg
※左はベッチー、右はネオブライスが履いています。


やっとサンプルを作りました(^^;


レッドについてはパジャマキットと同じ生地を使っていますが、
他のカラーと同様、先染めの綿生地です。
DSC01541.jpg


ご覧の通り、レッドだけ、格子が少し細くなります。
DSC01560.jpg


 * * *


スニーカーキットは、初めて作ったのは15年前。

過去フォトにも載せているのですが、

こちらが15年前に作ったスニーカーです。
kako01302_20170409202854e16.jpg

まだブライスはエクセレントボディではなかったので、
リカボディサイズで作っている頃です。

素材は豚革。 ハトメはついていません。

たぶんこの時は、小さなハトメがなかなか
手に入らなかったのかも知れません。

それか、ハトメを付けるという概念がなかったのかも(^^;


後に作ったハイカットタイプには、ハトメがついています(^^)
kakohighcut_20170409202855114.jpg

しかも☆マークまでつけてるし。

あら。ハトメの穴が4つだ! ちなみに今は5つです。


この後には、現在販売しているものとほとんど変わらない
布で作ったスニーカーも作り出しています。
kako04301_2017040920285622a.jpg

当時はミシンで作っていました。

ぱっと見は今とほとんど変わっていないのですが、

ソールには硬質スポンジを使用していて、
黒のラインテープは紙製でした。

あ!穴もまだ4つですね(^^)


その後も少しずつ変化しながら、スニーカーを作り続けています。
56856406.jpg
↑こちらがひとつ前のタイプ。 ここで穴が5つになったようです。


でも・・・

一番変化したことといえば、材料ではなく制作方法です。


ミシンで作るのをやめて全て手縫いにしました(*^^*)


スニーカーキットも、最初はミシンで作っていて、

制作動画もミシン越しで撮影していました。


今となっては信じられません。

だって私、ミシンが苦手なんですもの・・(^^ゞ


現在のスニーカーキットの制作動画は手縫いですが、

ミシンで作っていただくことも可能です。

ミシン作業にストレスの無い方は、
ぜひぜひミシンで作ってみてくださいね。

DSC01547.jpg


SHOPのご用意ができましたら、メルマガにてお知らせします。

よろしくお願いします。


メルマガ登録・解除
passatempo++通信
  
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ



手縫いで作るスニーカーキット  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.27 (Wed)

手縫いでスニーカーを作る~の巻♪制作静止画です(^^ゞ

こんばんは!

昨日ご紹介した手縫いのスニーカーですが・・・

passatempo++のキットをこよなく愛してくださる方の中には、

「ミシンが苦手」という方も多いと思われます。


決して推奨はしないのですが、手縫いで作るスニーカーキットの
簡単な制作静止画を撮ってみました。

※手縫い制作を推奨しているわけではありませんので
 参考程度にご覧ください。

※ミシンでの制作動画で説明している部分は端折っていますので
 手縫いでお作りになる場合も、
 ミシンの制作動画をご覧になりながら作業してください。



それでは・・まず、
ラインの付いた裏地と表地を中表にしてまち針で留めます。
手縫い_00

小さな玉留めをして、半返し縫いで進めます。
手縫い_01
※並み縫いに見えますが、半返し縫いをしています。

このときのステッチが一番重要です。

ひっくり返したときに、このステッチが奇麗にできていないと
失敗に終わります。

とにかく細かくステッチします。

※この時点で「半返し縫い?なにそれ??」と思われた方は、
 手縫いでの制作はお控えください。ごめんなさいm(__)m


※画像では茶色の刺繍糸を1本取りで縫っていますが、
 実際には生地と同色のミシン糸で縫う事をお勧めしますいます。
 もちろん針は薄地用です!


このように4回に分けて半返し縫をします。
手縫い_02

シュータン部分のカーブが一番きつく
こちらで失敗することが多いです。

表のリネン生地のほうはこのようなステッチになっています。
手縫い_03

ピンキングバサミ(3mmピッチ)で周りをカットします。
手縫い_04

玉留めにかからないように半分にカットします。
手縫い_05

接着芯を付けて・・・
手縫い_06

ひっくり返し、形を整えてアイロンでプレスします。
手縫い_07

細かなステッチができていないと、
カーブがガタガタになってしまいます。
※茶色の糸で縫っているので汚く見えます。


次は表地から並み縫いでステッチします。

※最初はこのように本返し縫いをしていたのですが、
 内側がこのように厚ぼったくなるのでやめました。
手縫い_088

並み縫いをします。
手縫い_09
玉留めはしません。

このときの並み縫いは、画像のように表地から針を刺し
そのまますくって表地に出すという縫い方はしません。
手縫い_10

この部分は生地がぶ厚くなっており、ステッチ幅も狭いので、
このような縫い方だと裏地がすくえず、きちんと縫えて
いないことがあります。(特にカーブ部分)

面倒でもいったん裏側に針を出して糸を引き、そして
裏から表に向かって針を出すという縫い方で進めます。
手縫い_11

最後も玉留めはしません。
手縫い_12

裏地のほうはこんな感じです。
手縫い_13
なんだかあんまりステッチが奇麗じゃないですね^^;
でも、生地と同色で縫えば全然平気なんですよ(^^ゞ

そしてまた最初に戻って、ステッチで埋めていきます。
手縫い_14

はい、これで縫えました♪
手縫い_15

完璧ではありませんが、急いで縫ったわりには
まあまあなのではないでしょうか(^^ゞ

え??裏側は・・  見ます?

えっと・・・

決してクリックして拡大はしないでください(笑)
手縫い_16

・・・すみません、全然揃っていませんm(__)m

いや、生地と同色で縫えば全然平気なんです!!^^;

それに、ここのステッチよりも
最初に行う中表でのステッチのほうが重要なのです!!

・・・と、言い訳してみる(~_~;)


「こんなステッチでいいなら私も手縫いでできるわ~」

と思った方・・・ 

知りませんよ~~ 私はフォローしませんからね~~

(私のフォローなんかいらないって?笑)

とにかく手縫い制作は自己責任でおねがいします!!m(__)m

これより先はミシンの制作動画と同じ作業です。

ご注意!
最初の玉留が大きいと、ソールと接着する時に
このように厚みが出て作業しずらいです。
手縫い_17
※途中で玉留めを切っちゃったほうがいいですね。


あれ? ちょっとまって・・・

これ・・・
手縫い_18

ハトメを付けるのを忘れてた!!

ああ~~~も~~~

こんな失敗をいまだにしてしまうんですよ。私。

まあ、この状態でもつけようと思えば付けられるさ!
手縫い_19

5個は付けられそうにないので、4個にしとこっと^^;


いかがでしたか?

静止画でしたがおわかりいただけましたでしょうか?

この説明ではいまいちよくわからなかった…というかたは

・・・ごめんなさい。ミシンでの制作をお願いしますm(__)m

しつこくて申し訳ないのですが、
手縫いを推奨しているわけではありません。

今回の私の作業よりも上手くできる自信のある方のみ
チャレンジしてみてくださいね(^^ゞ (多分いっぱいいる^^;)


長い長い制作静止画に最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!!


ps、
先ほどスニーカーキットの色を増やしました♪
※サンプルがないものもありますm(__)m

passatempo++SHOP


いつもポチッありがとうございます♪
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ 人気ブログランキングへ




テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

手縫いで作るスニーカーキット  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |