クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'08.13 (Mon)

ハートのコースター

さっそくきっかけ本でコースターを作ってみました。

Dsc07557_2

フェルケットという、すでに薄くフェルト化されている、とっても便利なシートです。

Dsc07565_3

こんな感じで売られています。

繊維状の羊毛フェルトだと、
縦横に繊維を並べてこすってカットして・・など、
かなり手間がかかっていましたが、
このフェルケットはその手間が省けて作業が短縮できます。

さてさて、なぜにコースターかというと、
いきなり難しいものに挑戦すると、失敗する確率が高くなって
飽きっぽいわたしは「も~や~めた!」なんてことになるからです^^;

今使っているコースターも、革をピンキングばさみでカットしただけのカンタンなものだから、つまらなかったんですよね・・・

だからコースターにチャレンジです。
なるべく本に忠実に作ってみました。

Dsc07567

・・・といいながら、本では1個のコースターにカットした4枚のシートが必要と書いてあったけど、なんか分厚すぎるんじゃないかな?っとおもって3枚に。

模様はハート。
カンタンで可愛い!これがイチバン!!

Dsc07573

石鹸水をジャブジャブ。
どのくらいかけたらいいのか・・この辺の加減は実際にやってみないと、なかなか本だけでは判断できないところなんですよね~

私はもう、ひたひたになるまでかけちゃいました。

特にトレーなどを用意したわけでなく、テーブルに大き目のビニールを敷いただけで、全然問題なかったです。
フェルケットがしっかり石鹸水を吸い取ってくれます。
でも、心配な方はトレーなどを用意したほうがいいかもしれません。

Dsc07579

ここからが結構時間がかかりました。

どのくらいこすればフェルト化されるのかっていう明確な時間は、どの本にも書いていないんですよね~

力の加減とかにもよるのだろうけど、いまいちよく分からないっていうのが本音です。

私の場合は、20分くらいこすっていました。

途中、あまりに石鹸水がひたひたすぎて、タオルで吸い取りました^^;

Dsc07582

模様の端っこや・・・

Dsc07581

隅っこなどは念入りに・・・

さすがに20分も同じことをするのは辛かったです。

次はめん棒にぬれたタオルを巻いてコロコロ・・・

Dsc07584

うちにはめん棒というものがなかったので、梱包剤のプチプチで代用。(実際にこの方法で作っている本も有ります)

縦横にコロコロ・・・

このとき、きちんとフェルト化されていないと、模様がゆがみます。
(実は私もゆがんじゃったので、こするのを5分延長しました)

Dsc07586_2

次は乾いたタオルをめん棒に巻きつけコロコロ。
(私はプチプチにタオルを巻いています)

Dsc07587

そして仕上げにアイロン!!
このときが一番たのしいかも。

アイロン台を出すのが面倒だったので、コロコロのときに使ったタオルをアイロン台代わりに使っちゃいました。

あれ?温度を「毛」にあわせたつもりだったけど、「綿」でやってしまったようです・・・(^^ゞ

Dsc07590

出来上がりました~♪

ちょっとめんどうな部分もあったけど、カンタンだったと思います!

Dsc07594_2

普段ほとんど使わないウェッジウッドのカップで撮影。
カップを置いちゃうと、せっかくのハートが見えなくなっちゃう。

毎日猛暑が続く中、ちょっとフェルトは暑苦しいかもしれないけど、
あと1ヶ月もすれば涼しい季節がやってきます。

ぜひ!皆さんも今からチャレンジしてみてはいかがですか??

かわいいフェルトのキットはこちらから^^




きっかけ本シリーズシート羊毛でつくるフェルト雑貨

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
ブライスのランキングに参加してます^^


手作り応援プロジェクト~♪ ≪手作り大好きの方必見です!!

テーマ : 羊毛フェルト制作 - ジャンル : 趣味・実用

56.フェルト雑貨  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |