クリスタルレジン ビーズ ブライスブーツ 手作り キット      現在の閲覧者数 :

All archives    Admin

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'07.18 (Wed)

エコカンカン帽キット完成報告~ネオサイズでミディとプチのも!


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。
(常時オープンしていますので、ゆっくりとお選びになってください。)

インスタグラム passa_passatempo

 
 * * *


随分とブログの更新を放置してしまいました。

インスタは放置しないように・・と思っていたのだけれど、

やっぱり放置しちゃいました(^-^;

放置の理由はSHOP作業にてんてこ舞いだったからなのですが、

今後はいっぺんに新作を出すのはやめようと思います(^^ゞ

今も作業は続いておりますが、だいぶ落ち着いたので

ドール遊びも復活しようと思います(^^)/


そうそう、久しぶりに「ピグライフ」してます。
こちらの放置期間はブログどころではありません。
何年振り?ってくらい久々でした。
色々変わっている部分もあり浦島太郎状態ですが
ミント色が大好きなので今のミントのイベントはクリアしたいと思っています(^^)


 * * *


ではでは本日エコカンカン帽キットの完成報告です!


と、その前に・・
インスタで見つけたエコカンカン帽キットフォトを
勝手にご紹介!!

当ブログではおなじみのppqqddd5555さん
※インスタは非公開設定のためフォローしている方のみご覧いただけます。

眉ありの可愛いカスタムちゃんがモデルさん。
白のリボンでちょいアレンジがされていました(^^♪

 * * 

ではでは、今回ご紹介するのはこちら!
20180702a_134847.jpg

わお!こちらも眉ありちゃんでした!

お写真頂いた時は眉ありちゃんとは気づかなかったのですが、
今この記事を書いている最中に気づきました^^;

私も眉毛書いてみようかなー


写真を送ってくださったのは、如意宝珠 朱雀 nyoihoujyu_suzakuさんです

こちらのpostには別アングルフォトも紹介してくださってます!


エコカンカン帽キットは、同じサイズが2個作れるキットなのですが、

nyoihoujyu_suzakuさんよりいただいたメールには、

>もうひとつは応用してミディの分をつくってみようと思います。
>チップスターと2.5㎝をヒントにして。

と、書いてありました。

こちらのキットの制作動画は非公開のため、お求めいただいたサイズ以外の制作動画は見ることができないのです。

でも、商品ページに載せてある写真や「使用する道具」の説明などで、勘のいい方はサクッと応用できるのかもしれません(^^)


そして完成したのがこちら!
20180715a_140959.jpg

ミディサイズの制作動画を見ることなく、見事にミディサイズのカンカン帽が出来上がっているではないですか!!

インスタのpostはこちら

おおーーこうなってくると、真ん中にいるプチっ子さんが何やらさみし気な印象だー

コメントされているフォロワーさんと同様、ついつい私も
「ぜひぜひプチさんサイズにも挑戦してみてください」と煽ってしまいました(^^ゞ


すると・・・

翌々日には無事プチさんサイズのカンカン帽が完成です!!
20180717a_110919.jpg

これで3人仲良くお揃いですね♪

材料足りてよかったー^^;

インスタpostはこちらです。

ちなみに、passatempo++SHOPのエコカンカン帽キットには
プチブライスサイズの販売はありません。
(ネオ・ミディ・ベッチーの3サイズのご用意です)


おまけで作るカゴは、ブライスに持たせることのできる持ち手付きにアレンジされていました。

素晴らしい(*^^*)


suzakuさんは、ブライスのお洋服などを作られているのですが、
細かな刺繍や刺し子の作品がとてもそそられます。

なかでも、トンボの刺繍が施された「だっこ紐」がめちゃめちゃツボでございました(^^ゞ

独特な雰囲気を醸し出すsuzakuさんのドール服、
これからも楽しみにインスタ拝見させていただきます!


suzakuさん!
エコカンカン帽キットをめいいっぱい楽しんでいただけて本当に嬉しいです。

可愛いお写真、ありがとうございました!!


(*^^*)


エコカンカン帽  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.27 (Wed)

やっとやっとやっと商品追加しました


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。
(常時オープンしていますので、ゆっくりとお選びになってください。)

インスタグラム passa_passatempo

 
 * * *


3月末から作り始めたデッキチェアキットですが、

気付けばもう6月も終わり・・・

約3か月もかかってしまいました(-_-;)


やっとやっと販売受付開始できましたが・・・

お届けまで2~3週間のお時間をいただいております。

いつもお待たせしてしまい申し訳ないのですが
なにとぞよろしくお願いいたします。


 * * *

【新作キット】
デッキチェアキット
折り畳めて持ち運びに大変便利です。
ネオブライスサイズで作りましたが、他のドールに使っていただけます。

【新商品】
簡易自立棒(リカちゃん用)
ブライス用とは異なりさすまた型で制作しました。
リカちゃんと同じくらいの大きさのドールにも使える場合があります。

ミディサイズトルソー(組立式)
トルソー以外に帽子掛けなどにも使っていただけます。

おまけキット、590円キットにミニデッキチェアキットが加わりました
フォーチュンワンダにぴったりなサイズです。
ミニデッキチェアキット(おまけ)※5,000円以上お買い上げの方対象
ミニデッキチェアキット(590円)

 * * *

新作キット以外にも、定番のキットや便利なスタンド類などございますので、ぜひぜひゆっくりご覧いただければ幸いです。

今まで通り常時オープンしておりますので、ゆっくりとごらんになってください。

万が一ご注文が込み合った場合は、調整のために少しの間休止してしまうことがあるかもしれませんが、できる限りクローズしないようにしたいと思っています。

発送の予定日は、状況に応じて更新されますので、ご注文時に必ずご確認いただきますようお願いいたします。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております・・・

 * * *

夏が終わっても、切り放しのファーなどを乗せて
冬のお部屋でも使ってくださいね♪
DSC08138.jpg

お知らせ  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.13 (Wed)

エコカンカン帽キット完成報告~初めての製作は白じゃないほうが…


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

インスタグラム passa_passatempo

 * * *

只今絶賛デッキチェアの制作動画制作中です。
こちらを無事youtubeにアップできたら
販売受付開始できると思います。
よろしくお願いいたします。

 * * *


本日完成報告です。


ご自宅で洋裁のお教室をされているという
EVE'S CAFEのEVEさんより・・・

エコカンカン帽キットの完成報告が届きました(^^)/

作ってくださったのは白と黒。
4.jpg

どちらも無事完成♪

白オンリーで作られたカゴもシンプルで素敵です。


このキットにチャレンジしてくださった多くの方が
「紙管」の準備に苦労されているというお話はしたことがあると思いますが、

EVEさんのブログでの紙管探しの行はちょっと笑ってしまいました(^^)

普通は捨てると思いますが、私はケンチャン派です(笑)

兎にも角にも無事手に入ってよかったです。


最初に取り掛かったのは「白」だったとのことですが、

>初めての製作は白じゃないほうが良かったかも

と、ブログに書かれておられました。


「なるほど!その通りだーー」と思いました。

私は既にクラフトバンド細工に慣れていることもあり、
全く気にしていなかったのですが、

初めてエコクラフトに触れる方の場合は
汚れの目立たない白以外の色から作ったほうがよさそうです。

そして、クラフトバンド細工に慣れている方は、
お気に入りではないほうの色から作ることをお勧めします。

なぜなら、一つ目よりも2つ目のほうが綺麗にできるからです(^^ゞ

※エコカンカン帽キットは2個作れるキットです。


EVEさん、ナイスなアドバイスをありがとうございます(^^)/


ブライス白着用♪
2_20180613174626659.jpg

ブログによると、仕上げのブリムの折込みでポコポコ出っ張ってしまったのが気になったとありますが、

私も試作段階でとても気になっていた部分だったので、
どうにか上手いこと滑らかに作れないかな・・と試行錯誤しました。

ピンチ&爪楊枝&ヤットコ&2回ねじりで何とか滑らかに完成させることができたと思っているのですが、

やはり初挑戦の場合は、引っ張る感覚などコツを掴みづらいのかもしれません。


2個目の黒着用♪
1

白での経験を踏まえて作られているので
こちらはポコポコが気になりません!

でもでも白も黒もどちらも「バッチリ完成」だと思います!!


EVEさん曰く、

>紙の紐で意外と簡単にあんなステキな帽子が作れるなんて感動です

とのこと。

このメッセージを読んで、私も初めて紙バンドで小さなカゴのバッグを作った時のことを思い出しました。
その時の記事はこちらです。


カンカン帽といえば「ひまわり」と思い込んでいるEVEさん(^^)

私もちょくちょく訪れる浅草橋までわざわざ買いに行かれた模様。
フットワークが軽い!!スバラシイ!!

写真のひまわりTシャツはEVEさんのお手製。

ニット素材でのドール服作りは、私にとっては難易度高く
これをさらりと作ってしまうなんて、さすが洋裁のプロ!

思わず拍手してしまいました(^^ゞ


そうそう!
カンカン帽キットとは話がズレてしまうのですが・・・

EVEさんのブログを探す際に、検索サイトで
「EVE'S CAFE ブライス」と入力しました。

すると、「ブライスちゃん自立棒?」という記事がヒットし、
自立棒を作っている私としては気になって覗いてみました。

素晴らしいアイデアだなーと思いました。
ご本人によると土台が目立つので「今ひとつ」とのことですが、
マグネットを使うという部分はちょっと参考にさせてもらおうと思いました(^^ゞ

ご興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね。


EVEさん!

このたびはカンカン帽作りを楽しんでくださりありがとうございました!!

エコクラフトは浅草橋から近い馬喰町の手芸屋さんで安く手に入るので、ぜひぜひまた作ってみてくださいね!

(*^^*)



エコカンカン帽  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.11 (Mon)

デッキチェアキットの制作手順を写真で詳しくご紹介します。


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

インスタグラム passa_passatempo

 
 * * *


デッキチェアの詳細についての記事はこちら

キット内容の記事はこちらです。

使用する道具の記事はこちらです。

 * * *


こちらでは、デッキチェアキットの制作手順を詳しく説明します。
※画像多めです

※1人掛けのキットを使用します。

実際に作る際には制作動画をご覧になってください。
※制作動画は2人掛けのキットで行います。

※自己流が多く含まれるため、一般的な作り方とは異なりますことをご了承ください。

 *  * *


●デッキチェア本体(木枠)を作る

ファインでとにかくひたすら木材をやすります。
(粉塵を吸い込まないようマスク着用。)
DSC07554.jpg

細かな部分はスポンジやすりを折り曲げて・・・
DSC07556.jpg

続けて丸棒も・・
DSC07558.jpg

木材に付着した粉塵をウェットティシューで取り除きます。
DSC07563.jpg


塗装1度目。
角材の側面から薄く塗装します。
※立てかける何かしらのものをご用意ください。
DSC07572.jpg

細かな部分は綿棒を使って。
DSC07576.jpg


手につかない程度に乾いたら広い面を塗装します。
※作業する季節によって乾燥時間は異なります。
DSC07594.jpg

DSC07598.jpg


次に、丸棒に爪楊枝を差し込みくるりと一回り薄塗します。
※穴が中心からずれていることがありますが、このくらいは許容範囲内ということでお願いしますm(__)m
DSC07603.jpg
※爪楊枝によっては入らない場合があります。詳しくは動画にて説明しています。
DSC07611.jpg


これで1度塗り終了。
※1度塗りを終えた時点で、ボトルに1/3~半分程度の塗料が残っていれば大丈夫です。
DSC07618.jpg


しっかり乾かします。
※この時の空き時間を利用して、シート部分の制作を行ってもいいと思います。


塗装二度目。
・・の前に、今度は先ほどよりも細めのスーパーファインで表面を軽くやって表面をなめらかにします。
DSC07625.jpg

木材に付着した粉塵をウェットティシューで取り除きます。
DSC07636.jpg

角材の側面から薄塗で。
DSC07641.jpg

手につかない程度に乾いたら広い面を塗装します。
DSC07644.jpg


続けて丸棒も2度目の塗装をして、しっかり乾かします。
※2度塗りすると大体このくらいの濃さになりますが、
 塗料が余っていれば3度塗りしてさらに濃くすることが可能です。
DSC07647.jpg


●組み立て作業

さら木ネジ16個を使って3つの木枠を作ります。
DSC07658.jpg

電動ドライバーは絶対に使わないでください。
DSC07661.jpg

歪みが生じていないか、平らなところに置いてチェックします。
DSC07674.jpg

さら小ネジ4組を使って木枠を組み立てます。
※ワッシャーをはめ込むのに少々コツがいります。
DSC07676.jpg

DSC07684.jpg

きちんと折り畳まるか確認します。
DSC07688.jpg

これで本体完成です(^^)/


●シート(生地)を作る

シートなどの生地を使った部分の制作をします。

ピケ処理して
DSC07695.jpg

アイロンをかけます。
DSC07698.jpg

線に沿って生地をカットします。
DSC07703.jpg

シートと枕生地裏にペンで目印を引きます。
DSC07707.jpg

両面テープを使って制作します。
DSC07710.jpg

ポケットを作ります
DSC07720.jpg
※写真ではピンチを使用していますが、実際は使いません。

枕を作ります
DSC07742.jpg

シートにマジックテープを貼ります
DSC07727.jpg

完成です(^^)/
DSC07755.jpg

枕シートを付けたままで折り畳めます。
DSC07761_20180611014029c4f.jpg

枕シートは取り外しできます。
DSC07763.jpg

別売りのシートキットやお手持ちのお気に入りの生地などで、
季節やインテリアに合った好みのシートを作ってみるのも楽しいと思います。

 * * *

今回は1人掛けで作りましたが、
制作動画ではは2人掛けを作ります。

ぜひみなさまも作ってみて下さいね(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました。



デッキチェアキット  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.10 (Sun)

デッキチェアで使用する道具の説明です


passatempo++SHOP
ご注文・送金から24時間を過ぎてもこちらからの返信が届いていないと
いう場合は、お手数ですがご連絡くださいますようお願いします。

インスタグラム passa_passatempo

 
 * * *


デッキチェアの詳細についての記事はこちら
キット内容の記事はこちらです。


デッキチェアで使用する道具の説明です
DSCN0454.jpg


1、滑り止め付き手袋※100円ショップで購入できます。
2、生地をカットするハサミ※切れ味の良いもの
3、粘着テープをカットするハサミ
4、目盛り付きのカッティングマット※A3サイズが便利です
20、立てかける何かしらのもの※木材の塗装の際、乾くまで立てかけておくものをご用意ください。
キット道具1~4・20


5、ほつれ止めピケ
6、爪楊枝8本
7、綿棒2本
8、お皿※パレットとして使います。コーティングされた陶器のお皿だと後処理が楽ちんです。
キット道具5~8


9、定規※布地に線を引きます。
10、細ペン※濃い色の生地の場合は、エンジェリックカラーをご用意ください。passatempo++SHOPでは黄色を販売しています。
11、目打ち※100円ショップのものでOK。
12、ピンセット
13、ウェットティシュー
14、汚れてもいい紙※新聞紙は汚れるので不可。私はA4の紙を敷いていますが、ヤスリがけの際に粉塵がでるので、もっと大きなものが良いと思います。塗装の際にも敷いて使います。
キット道具9~14


15、布用強力両面テープ(10mm幅)※必ず布用の強力なものを使ってください。
16、プラスドライバー※私は写真にある手のひらに収まるグリップのものを使っていますが、100円ショップで購入できるドライバーセットでも大丈夫です。※電動は使用不可
17、マスク※ヤスリがけで発生する粉塵除けで使います。
キット道具15~17


18、アイロン台※ピケ処理作業ができるもだと尚良いです。
19、アイロン※普通サイズのものが良いです。
キット道具18・19


ブルーの文字のものについては、passatempo++SHOPで販売しています。


次は、制作手順を写真で詳しくご紹介します。



デッキチェアキット  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT